歯周病、歯茎が次々腫れる原因はマウスピースの影響でしょうか?

相談者: あっこたんさん (45歳:女性)
投稿日時:2018-07-02 21:04:28
よろしくお願いします。

右下7番を歯周病のため6か月前に抜歯しました。

左下7番も歯周ポケット12ミリあり、少し動揺もありますが、まだ抜歯せずに残していただいています。


歯周病悪化の原因として、食いしばりを指摘され、6か月前の抜歯後、夜間のマウスピースを作成し、毎晩装着しています。

3か月前くらいから、左下3番(歯周ポケット4.5mm)の歯頚の腫れと膿の排出がみられるようになりました。

1か月前から、左上7番(歯周ポケット6mm)の歯頚の腫れと膿の排出があります。

また、2〜3日前からは、右上3番(歯周ポケット3mm)の歯頚の腫れがあります。


この半年間で、次々と歯頚の腫れと、時には痛みもあり、不安になっています。

1本抜歯してからは、これ以上の抜歯は避けたいので、フロス歯間ブラシ、ワンタフト、と歯磨きはかなり念入りにしており、なぜこんなに歯の調子が悪くなってしまうのか、わからないのです。


思い当たるとしたら、マウスピースを付け始めたことしかなく、マウスピースをやめるべきなのか考えています。

次の歯のクリーニングは8月予定なのですが、先生方のご意見をお伺いしたくご相談いたしました。


よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-07-02 22:20:11
ご相談ありがとうございます。

>先生方のご意見を

正しい歯周病の治療を受けるべきです。


歯周病悪化の原因として、食いしばりを指摘され

悪化の原因ではなく、歯周病の原因を治すべきです。


>夜間のマウスピースを作成し、毎晩装着しています。

当然ながら病気の原因への対処ではないために治りません。


>クリーニングは8月予定なのですが、
>次々と歯頚の腫れと、時には痛みもあり、

現在進行系で悪化しているのに、8月まで何もしていないことは、クリーニングの目的は歯周病とは別だということです。


>不安になっています。

本当の歯周病治療で治癒を目指すべきです。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-07-03 11:22:13
こんにちは。

歯周病が進行しているのではないでしょうか?

マウスピースはちゃんと薬液洗浄されていますか??

歯周病は細菌叢の悪化により出される毒素や細菌自体への生体排除反応で、つまりは掃除が下手な部分に炎症を起こして排除しようという機構が働くが、元々掃除が下手な部分なので自分が出した毒までたまってしまって組織を破壊している状態といえるように思います。

負のサイクルを断ち切るための治療が歯周治療になりますので、歯周治療をしっかりしてもらうことが大切でしょう。


マウスピースは樹脂で作成されますので吸湿性があるため毒素も付けば細菌もカビもつきます。

洗浄剤で毎日洗浄することが必要だということになっていて、そのための薬剤は多種販売されていると思います。


歯周病が悪化しつつあるのに治療サイクルが長すぎるように思います。
もう少し歯科医に状態を頻繁に伝えて、歯周治療のサイクルを短くしてもらうほうがよいのかもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あっこたんさん
返信日時:2018-07-07 18:16:35
さがら先生

ご回答ありがとうございました。

私が現在かかっている医院では、3か月に1度の歯のクリーニング歯周病に対する対応のようです。
「基本的には歯磨きしかない」というのが今までかかってきた先生の対応でした。
「治癒する」という考えが私にはありませんでした。

しかし、現在のままでは、進行するばかりです。
少し遠方になるのですが、歯周病専門の先生が見てくださる医院を探しました。
受診して、専門の先生にみていただくことにしました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あっこたんさん
返信日時:2018-07-07 18:22:03
船橋先生

ご回答ありがとうございました。

マウスピースの洗浄ですが、先生からは「手で水洗い」と指導されておりました。
理由はわかりませんが・・・。

しかし、確かに水洗いだけでは清潔が保たれませんので、洗浄剤を買い、洗浄しました。


歯周病の進行がとても心配ですが、現在の医院では、3か月に1度のクリーニングが歯周病対応のようですので、歯周病専門の先生に診ていただくことにしました。



タイトル 歯周病、歯茎が次々腫れる原因はマウスピースの影響でしょうか?
質問者 あっこたんさん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯周病(歯槽膿漏)治療
歯周病に関するトラブル
歯軋り用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日