根管治療中の痛みは細菌感染ではなく薬による炎症でしょうか

相談者: /さん (40歳:女性)
投稿日時:2018-07-09 08:43:14
宜しくお願いします。
根の治療をはじめてから11日経過しました。
マイクロスコープラバーダム使用ですが保険です。

治療二回目から歯を接触するだけでも痛みが出たため、次が二週間後だったのですが急遽みていただきました。

根の中もきれいで、神経の取り残しも無いが、薬が強すぎて炎症が起きているので少し削って洗いましたと言われました。
そこから三日経過して、激しくは痛くないですが立ったり座ったり動くと拍動痛があり重たい感じです。

もちろん硬いものなどは噛まずに安静にしています 。
次の治療は四日後です。

細菌感染ではなく薬が強すぎて炎症がおさまらないことはありますか?
取り残しの神経はマイクロスコープでわかるのでしょうか?

痛み止めも飲んだ方がいいのか、これくらいの痛みなら飲まない方がいいのか判断がつかなくなっています。
痛みが取れないのでは?と不安になってしまいます。

宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-07-09 12:25:56
/ さんこんにちは

マイクロスコープラバーダム使用ですが保険です

頑張って治療をされている先生のようですね!


>薬が強すぎて炎症がおさまらないことはありますか?

そういったこともあります。


>取り残しの神経はマイクロスコープでわかるのでしょうか?

太い神経はマイクロスコープで見えることはあります。また、汚れが残っている場合などもマイクロスコープで見つけることは可能です。


>痛みが取れないのでは?と不安になってしまいます。

んー、どのような状況かわかりませんが、担当の先生にはお手上げかもしれないですね。

治療は、マイクロスコープがするわけではありません。
また、マイクロスコープを使っていても、使いこなせていなかったり、経験や知識がなければ治療を良い方向にいかせることが難しいことがあります。

どうしても改善しないなどの場合には、歯内療法の専門医やマイクロスコープの認定医などに相談されるのが良いかもしれませんんね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: /さん
返信日時:2018-07-09 12:35:00
水口先生
回答ありがとうございました。
先生の回答で少し安心しました。
次の診察で良い方向に行けばいいです。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-07-09 14:55:42
もし周辺組織が薬剤によって損傷されることがあれば、炎症は生じるはずです。
しかしながら、多くの場合は、まず細菌感染の可能性を考えるべきだと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: /さん
返信日時:2018-07-09 15:05:48
藤森先生
回答ありがとうございます。
やはり細菌感染ですね。
そうしますと、そのままでは痛みはおさまりませんよね?
治療はリーマーで削って根の洗浄でしょうか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-07-09 15:11:56
現在の状況を診て判断してもらってください。

頻度としては、アピカル・トランスポーテーションに起因することが多いようには思いますが、個々のケースによって異なります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: /さん
返信日時:2018-07-09 16:54:15
藤森先生
回答ありがとうございます。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: /さん
返信日時:2018-07-11 16:45:05
根管治療中の歯で、物を噛むことはひかえております。
痛みが強かったので噛めない状況ではありましたが…

拍動痛は、相変わらずあるのですが眠れないほどとかではありません。
痛み止は、飲んでいます。

今日くらいから食べ物が間違って治療中の歯に当たっても痛みを感じなくなってきました、これは痛み止を飲んでいるからでしょうか?

これは逆に悪い方向に行っているのでしょうか?

診察は2日後なのですが気になったので質問させていただきました。



タイトル 根管治療中の痛みは細菌感染ではなく薬による炎症でしょうか
質問者 /さん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療中の痛み
根管治療後の痛み
根管治療関連
薬剤その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日