被せ物を二度外してセメント除去したせいか、歯が痛くて噛めない

相談者: aszさん (45歳:男性)
投稿日時:2018-07-07 18:43:23
噛み合わせが悪いため、被せ物で噛み合わせを合わせる治療を行っています。
抜歯した歯があるため、矯正できませんでした。

仮歯を外し、最終の被せ物を入れるということでセメント除去をしました。
神経が残っている歯のセメントを除去する際、

「神経ない歯ですから」

と言われ歯石を取るときに使う機械で削られました。
とてもしみて痛いので

「神経がない歯ではないな」

と思いました。

その後、結局最終の歯は何かが合わなかったらしく、また外して、セメント除去して仮歯に戻しました。

2度セメントを外したからなのか、それともセメント除去で歯が欠けたのか何かを噛むととても痛く食べることができません。

1度最終の歯は入れた際も先生に痛いですと伝えたのですが、なんの返答もなく、衛生士さんに歯を外して仮歯に戻すよう指示して別も患者さんのところに行ってしまいました。

毎回、歯科医ではなく衛生士さんが仮歯の装着、セメント除去を行なっており、先生に見ていただくことは削る作業ぐらいです。
診察に行っても、先生に見てもらわない日がほとんどです。

セメント除去で痛くなった歯は、少しすれば落ち着くのでしょうか?
または神経を取るようになるのでしょうか?

自費治療なのにこのような感じで大丈夫なのかとても不安になっています。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-07-09 15:29:26
こんにちは。

>神経が残っている歯のセメントを除去する際、「神経ない歯ですから」と言われ歯石を取るときに使う機械で削られました。
>とてもしみて痛いので「神経がない歯ではないな」と思いました。

ということですから、レントゲン画像では神経の処置をすでにしてあり根管充填材が確認できる状態なのに、知覚が残っている(歯髄が一部残存している)のかもしれませんね。


>2度セメントを外したからなのか、それともセメント除去で歯が欠けたのか何かを噛むととても痛く食べることができません。

仮歯の状態で痛くて咬むことが出来ないならばしっかり歯科医に伝えておくほうがよいでしょう。
再製を中断ししばらく様子をみる必要があったり、根っこの治療をやり直しする必要があるのかもしれません。


>1度最終の歯は入れた際も先生に痛いですと伝えたのですが、なんの返答もなく

このときの痛みと、咬むことが出来ない痛みの意味を、異なることとして捉えることが出来るかもしれません。

歯科医に前回の治療によって仮歯で咬むことが出来ないくらい痛みが生じている事を早めにお伝えになっておくとよいでしょう。


>セメント除去で痛くなった歯は、少しすれば落ち着くのでしょうか?
>または神経を取るようになるのでしょうか?

神経がない歯だと歯科医が誤認しているのか?
残髄しているのか?
はたまたそうでないのか?
しっかりみてもらったほうがよさそうですね。


自費治療なのにこのような感じで大丈夫なのかとても不安になっています。

仮歯でもしっかり咬める状態にしておいた後、最終修復物である自費治療の修復に移行してもらうほうが安心ですね。




タイトル 被せ物を二度外してセメント除去したせいか、歯が痛くて噛めない
質問者 aszさん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯科治療中の歯の痛み
クラウンを被せた後の痛み
噛み合わせに関するトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日