差し歯7本を自費で付け替える必要性について

相談者: ももきさん (66歳:女性)
投稿日時:2018-07-18 18:31:59
左上3〜6番を抜歯し、入れ歯にしました。
自費の入れ歯の方が良いという先生の勧めで、20万円近くする入れ歯を入れることにしました。

今は、その抜歯が終わったところです。

先生が他の歯もチェックしてくれました。
左上1,2 右上1〜5の差し歯7本の根本が汚くなっていて、別の歯が危ないので、やり変えたほうが良いと言われました。

そして、差し歯は全部自費のものにするとよいと言われました。
一本8万円程度するので56万円になります。


@別の歯が危ないの意味がよくわからないのですが、何が考えられますか?

差し歯の隣は右上6番ですが、それが危ない?それとも、差し歯の土台になっている歯同士がお互いに細菌感染して抜けてしまう?


A今まで保険の差し歯で生活してきて、特に問題を感じなかったのですが、自費の差し歯にする必要性として、何が考えられますか?
年齢的に審美的な問題は別にどうでもよいのですが…


B先生のことは信頼しているのですが、自費の入れ歯を入れることを決めたタイミングで、自費の差し歯をすすめられるというのがよくわかりません。

もしかしてお金持ってるって思われたかも?でも、私年金暮らしだしって、ちょっと思ってしまいました。

余生のことを考えると、今のうちに自費の差し歯にしておいたほうが、将来的に歯が長持ちするという意味で勧めてくれたのだとも思うのですが、自費の差し歯の方が画期的に性能が良かったりすることはありますか?


Cもしかして、儲かるから自費の差し歯?って考えると、それなら、入れ歯も自費じゃなくても良かったかもと考えてしまいます。
入れ歯はやっぱり、自費のほうが良いですよね。

たくさん質問してすみません。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-07-18 19:12:44
こんばんは。

>@別の歯が危ないの意味がよくわからないのですが、何が考えられますか?

よくあるのは根管治療の不備ですが、主治医に尋ねてみるのがいいと思います。

参考
感染根管 http://www.yamadashika.jp/infection.html

>A今まで保険差し歯で生活してきて、特に問題を感じなかったのですが、自費の差し歯にする必要性として、何が考えられますか?

おそらくセラミック硬質レジンの違いではないでしょうか。

>自費の差し歯の方が画期的に性能が良かったりすることはありますか?

自費云々より歯科医の腕です。

入れ歯はやっぱり、自費のほうが良いですよね。

へったぴーが作れば自費の入れ歯でも咬めません。
挙句の果てにはインプラントという事になるかもしれません。
先ず腕を見極めることです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-07-18 19:51:19
こんにちは。

入れ歯自費でなければ使用できない素材があるので入れ歯の設計上自費でなければ使えないような設計のものになる場合もあるので致し方なかったかもしれませんね。

それでもまずは、保険の入れ歯を作ってもらっておき自費の入れ歯との差を実感されてもよかったのかもしれません(ただし、2重に支出が必要になるので現実的ではないかもしれませんが)


>先生が他の歯もチェックしてくれました。
左上1,2 右上1〜5の差し歯7本の根本が汚くなっていて、別の歯が危ないので、やり変えたほうが良いと言われました。

チェックされなければ不便がなかったのであればもしかしたら急いで治療を行う必要はないのかもしれませんね。

先生の説明がよくわからないのにお願いしますという選択をされることも出来るでしょうが、出費が大きいとお感じであればもっとわかるように説明してもらえたら考えますと返しておくことも出来そうですね。

またはセカンドオピニオンとして別の歯科医院でどの程度治療が必要な状態なのか?について調べてもらうという選択も出来るように思います。

セカンドオピニオンは転院を前提としないためセカンドオピニオンを希望されてご相談されれば(多くが相談時に1万円程度必要でしょうが)自分の医院にメリットがない治療を進められることにはならないように思います。


>B自費の差し歯の方が画期的に性能が良かったりすることはありますか?

差し歯の種類で見た目を気にしないけど出来るだけ頑丈に作って欲しいという場合は保険治療のものでも十分な場合が多いでしょう。

自費治療のよいところは差し歯にいたるまでの下仕事をしっかり時間をかけて丁寧に行ってもらえるとか治療法の選択肢が広がるので保険治療以上の治療をしてもらえる(土台の状態が最も大切ですからね)ということのほうが大きいように思います。

歯周組織の状態をよくしたり歯根の状態をよくしてもらっておくと保険治療の冠でも頑丈なので十分長持ちしてくれるように思いますし、実際そういう高齢者の方を多く拝見させていただきます。

どこに問題があるのか?についてしっかり説明を受けられることをお勧めします。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ももきさん
返信日時:2018-07-23 15:39:07
ありがとうございます。
先生に話をしっかり聞きたいと思います。



タイトル 差し歯7本を自費で付け替える必要性について
質問者 ももきさん
地域 非公開
年齢 66歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ クラウンの作り直し・再治療
クラウン(差し歯・被せ)その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日