? 診療明細書に治療されていない項目が。数分の診療で高い治療費

診療明細書に治療されていない項目が。数分の診療で高い治療費

相談者: だからこそさん (50歳:女性)
投稿日時:2018-07-24 11:55:55
6月中旬に左下5.6.7番の部分義歯を作ってもらい、どうもいまひとつ咀嚼ができないなあと感じつつも、慣れるまでの辛抱だと使用していました。

7月に入り、飲食中にクリップ部が歯茎に食い込んで取れなくなり、歯科医へ電話をしたものの最短の予約が四日後しか取れなかった上、義歯が食い込んだ歯茎の痛みも強かったので、やむなく自分でラジオペンチ等を用いて部分義歯を外した上で予約受診をしました。

予約は16:30
診察室に入ったのは16:40
診察から出たのは16:44

いつものこととはいえ、歯科医師からは挨拶等の声かけは一言もなし。
わたしから衛生士に状況を説明(30秒ほど)。

診察台に座るや、衛生士によって有窓のタオルを顔に掛けられるため、歯科医師はわたしの顔を見ていない。
歯科医師からは名前も呼ばれていないので本人確認すらされていない。
歯科医師は無言のままニッパーのようなものでクリップ部を修正し(30秒ほど)

「はい。外れにくくて、つけやすくなりました。」

と小さな声で呟いて、義歯を装着してくれたと思ったら、わたしの返答を確かめることなくどこかへいってしまった。

その際に噛み合わせを確認するような処置はなく(噛合紙や割りばしのかけらや綿球を噛むなどの処置は一切なし)、衛生士によって自分でクリップを外せるかどうかの手技の確認のみがあった。
もちろん義歯の床の修理もされていない。

衛生士に、義歯のクリップがかかる左下4番(部分義歯作成と同時期の6月中旬に抜髄済&銀冠されてしまったもの)の違和感があることを訴えたが「気のせい」だとたしなめられ、しばらく様子をみるよう強く勧められ、やんわりと診察室から追い出されてしまった(この間1分ほど)。

衛生士による指導は15分を当然超えていないし、機械的なクリーニングもされていない。
衛生士に促されたので含漱だけはしたけれど。

以下、そのときの診療明細です。


《診療明細書》

再診料 明細書発行体制等加算       46
歯科疾患管理料             100 
歯科衛生実施指導料1           80
歯科口腔リハビリテーション料1有床義歯 104
機械的歯面清掃処置            68
imp単純欠損補綴簡単           42
BT少数歯欠損               57
床修理6か月以内1〜8番  150

合計                  647

個人負担(3割)            1,940円


え?わずか2〜3分の診察で1940円って高すぎない?と受付の女性に聞くと「月が変わりましたので」と。
しかし老眼鏡を持参していなかったために細かい文字が読めず、ひとまず支払って帰宅してから明細書を読み直した…次第です。

できる範囲で調べたものの、どうしても腑に落ちなかったので、後日その歯科医院に寄って明細書の内容の説明を求めました。
すると、どの項目も間違っていないという旨の説明がされました。

月に一度は算定できる項目というものについては太刀打ちできないのかもしれないけれど…

…でも、衛生士からの指導は15分を超えていないですよね?
機械的な処置やクリーニングも受けていないですよね?
義歯の床は治してもらってないですよね?
噛み合わせも診てもらってないですよね?
…なのに請求されちゃうんですか?

と食い下がると、

「義歯の修理の項目が少ないんで、これを載せるしかないんですよ。」と。

「うちは」ひとりひとりの患者さんに時間を十分にかけてるんでね。(わたしはたった二分でしたけど)、いただけるものはいただかないとやっていけないんですよ。」と。

「うちは取れるものは取る方針なんで。」

と言われました。

「これだけ言って納得できないならしょうがないですね。」
とかなりイラっとした口調で言われたので…

されてもいない治療費が請求されていることについては納得できません。
ともあれ、もうこちらに通院することはないと思います。
お世話になりましたと言って帰ってきました。

ちなみにその歯科医師は、お父さんの経営する歯科医に数年前に入ってこられた長男さん医師で、初めのうちは治療方針の説明も丁寧でとても分かり易かったし、手技もスムーズだったし、壁にいろんな免許が貼ってあって勉強熱心な印象もあったし云々で、それなりに信頼を寄せていたのですが、時間の経過とともに次第に横柄で慇懃無礼なお人柄に変わっていかれたようでした。
最近ではいつ見かけてもイライラした態度と口調が目立っていたし、スタッフに対してだけでなく患者にもぞんざいな態度が目につくようになっていました。
よって診察室はいつもピリピリしていて居心地が悪くなってきていました。
とても残念な変化が起きているなと思っていました。

長くなりましたが、結局は医院からは返金も謝罪もなかったのですが、これは診療報酬の仕組み上、当然のことなんでしょうか?

たった二分でも月が変わったからと言って6470円もの請求ができる仕組みってどうなんでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-07-24 12:15:04
診療の明細について受診した施設に質問した際に

義歯の修理の項目が少ないんで、これを載せるしかないんですよ。」
「うちはひとりひとりの患者さんに時間を十分にかけてるんでね。(わたしはたった二分でしたけど)、いただけるものはいただかないとやっていけないんですよ。」
「うちは取れるものは取る方針なんで。」

という説明を受けたのですね。

受けた説明が「診療報酬の仕組み上、当然のこと」なのかどうか、保険者(=保険証の発行元)、或いは、地方厚生(支)局に相談なさってみてはと思います。

https://kouseikyoku.mhlw.go.jp

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-07-24 14:06:48
スーパーで買い物したら、買ってない品物までレシートにあがってたようなご心境でしょうか?
黙ってないで、保険者か地方厚生局に相談なさってみてください。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: だからこそさん
返信日時:2018-07-26 22:34:37
早速のご返信ありがとうございます。

こんなにも早くご助言をいただけることを夢にも思っておりませんでした。

問い合わせ時の歯科医師との会話は録音をしております(歯科医師の了解の上で)ので、黙ることなくに保険者または地方厚生局にしっかり相談をさせていただこうと思いました。

心強いご助言に感謝いたします。



タイトル 診療明細書に治療されていない項目が。数分の診療で高い治療費
質問者 だからこそさん
地域 非公開
年齢 50歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 治療費・費用
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日