[写真あり] 4年前に根管治療後に詰めたクリーム色の蓋が破損

相談者: シャーピンさん (22歳:女性)
投稿日時:2018-07-29 03:51:47
こんにちは。

4年ほど前に抜髄をした歯の詰め物が破損をしたのですが、事情があって8月13日まで歯医者に行くことができません。

根の治療をしたのですが、クラウンを付けずそのまま詰め物をした状態で今まで過ごしていました。
鏡などで見ると上にクリーム色の詰め物(蓋?)が半分ほど残っていて、一部は欠けて下にある真っ白い詰め物が丸見えの状態です。

場所は左奥歯で、親知らずの抜歯は済んでいます。
抜髄をしたのになぜクラウンを付けなかったのかは不明(情けないことに覚えていません)が、多分若かったので銀歯は可哀想とかそんな事を言われた様な気がします。


一年ほど前にある歯科助手の方のミスで右側の詰め物を取るときにこの歯をガリッとやられてしまい、それから黒ずみが出来始めたもののいずれも虫歯ではないかもしれないという理由で治すことはありませんでした。

根の治療をしているので痛みは感じませんが、かなり不安です。


8月13日までにこのまま過ごすことは可能でしょうか?
一応電動歯ブラシデンタルフロスフッ素(ジェルではなくタブレット式のもの)でしのいでいますが、神経質の為とても怖いです。

あと、ネットで色々調べたところ、下にある白い詰め物は薬?の様なのですが、このまま剥き出しで大丈夫なのでしょうか?


このまま13日まで過ごすとしたら、なにか気をつける事、やることなどありましたら教えて頂けたら幸いです?

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-07-30 09:05:03
どうでしょうね?

>8月13日までにこのまま過ごすことは可能でしょうか?
>神経質の為とても怖いです。

4年前(365日×4=1460日)と8月13日までの2週間(1460日+14日=1474日)では大差ないように思いますが…。


>下にある白い詰め物は薬?の様なのですが、このまま剥き出しで大丈夫なのでしょうか?

ただ、日に日に未処置の歯は悪くなっていきますので「絶対大丈夫」とは言えません。


>このまま13日まで過ごすとしたら、なにか気をつける事、やることなどありましたら教えて頂けたら幸いです?

できるだけ清潔に保つように、また、力のコントロールにも気をつけられておかれた方がよろしいかと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: シャーピンさん
返信日時:2018-07-30 21:28:18
ご返答いただきありがとうございます。


この歯は根管治療をし、当時の先生の判断で(若いから?)銀のクラウンを被せず代わりに歯の色に近い詰め物を上に被せて完了しました。

上に被せてあるクリーム色の詰め物の下は真っ白いセメントのような詰め物です。
なので未処置という認識はありませんでした…。


この後に2回ほど歯医者を変えましたが特に何も言われず、最後の先生には歯が割れる前にクラウンをかぶせる手もあると言われたので、その場は保留をして今に至ります。

知識不足で申し訳ありません。
ここの穴に食べ物がよく詰まるので、なるべくすぐに取り、うがい等してしのいでみます。
ありがとうございました。



タイトル [写真あり] 4年前に根管治療後に詰めたクリーム色の蓋が破損
質問者 シャーピンさん
地域 非公開
年齢 22歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ その他(写真あり)
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日