歯に穴を開けペリオドンを入れる処置後、激痛と歯茎のただれ

相談者: Horowitz1989さん (29歳:女性)
投稿日時:2018-08-05 02:48:52
ペリオドンと歯茎の腫れの関係と激痛について。

上顎の埋伏歯の周りの歯を電気メスで切開した4〜5日後、歯に穴を開けペリオドン(2回目)を入れました。
歯間が物凄く小さなスペースのため歯に穴を開ける際、歯茎も削れたのか治療後少量の血が出ていました。

※1回目は切開前に少しだけ頭を出していた歯に穴を開けペリオドンを入れましたが、強い頭痛と鈍痛は鎮痛剤で治りました。


診察時、先生に相談したのですが、頭が痛くなることはよくあるので気にしないようにとのことだったので我慢しようと思っていましたが…
今回の痛みは別の種類の激痛で、鎮痛剤を5時間空けて2回飲みましたが全く効きません。

・顔が火照る
・顔の頬骨と顎に痣があるような激しい痛み
・歯茎が赤黒くただれていて強く疼く

歯科医院は休日のため取り急ぎこちらの先生方に、緊急性の有無やいくつか考えられる原因をお聞きしたく宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-08-05 14:08:17
こんにちは。

処置の内容と意図がわかりにくいですが、埋伏歯の神経を薬で殺した後、埋伏状態で保存するのでしょうか?

埋伏歯親知らずでしょうか?
それとも別の歯でしょうか?

通常、親知らずで埋伏していれば口腔外科抜歯をされたほうがよいでしょうし、別の歯で埋伏歯で歯茎切除したら、歯内療法の上手い先生にきちんと根管治療を行ってもらうほうが保存後よいように思います。

どういう状態で何を目的にしているのか?についてわかっているのは担当した歯科医だけのように思いますので、電話やメールで指示を仰ぐか、または日曜診療を行っている急患当番医に診察してもらい急患対応してもらうかの何れかではないかと思います。

激痛で鎮痛剤がきかないのであれば治療が奏功していない様に思いますので、できれば担当医と連絡をとってみてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Horowitz1989さん
返信日時:2018-08-05 14:34:51
船橋先生、ありがとうございます。

私もとても不安で担当医の先生へは色々とお話を伺ったのですが、埋伏したまま(上顎5番)クラウンを被せずに終わるそうです。

地方に引っ越ししたばかりなのですが、近くに根管治療専門のクリニックがないため、地域密着型の歯科医院にお願いしています。
そのためメールなども対応していないようでこちらに質問させて頂きました。

通常ペリオドンでは激痛にはならないのでしょうか。
現在は歯茎が腫れています。



タイトル 歯に穴を開けペリオドンを入れる処置後、激痛と歯茎のただれ
質問者 Horowitz1989さん
地域 非公開
年齢 29歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療後の痛み
歯茎(歯ぐき)の腫れと痛み
歯科治療後の歯茎の痛み
歯茎(歯ぐき)の痛み
歯茎(歯ぐき)の腫れ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日