歯周病菌以外で歯茎を後退させてしまう菌はありますか?

相談者: みか13さん (32歳:女性)
投稿日時:2018-07-30 22:01:29
こんにちは。

歯周病菌歯茎を後退させていきますが、歯周病菌以外にも口の中に入ったら歯茎を後退(下げていく)させていってしまう菌はありますか??

回答よろしくお願いします!


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-07-31 08:28:57
ご相談ありがとうございます。

歯周病菌以外にも口の中に入ったら歯茎を後退(下げていく)させていってしまう菌はありますか??

歯周病を起こす病原菌が歯周病菌です。
それ以外は個人的には聞いたことがありません。


>歯周病菌は歯茎を後退させていきますが、

細菌感染以外に、後退させる原因は咬合の異常があります。
つまり一生歯を残すためには、歯周病と咬合の二つの検査は最低限として、必要ということです。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-07-31 09:26:27
歯の周囲の骨・歯肉の両方、若しくは一方が薄いと歯肉退縮しやすいと思います。
また、特に20歳以降の女性の場合、下の前歯歯肉は退縮しやすい方がおられます。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-07-31 13:23:57
過度のブラッシングでも退縮する可能性があると思います。

あと付着歯肉の幅が少ないと可能性が上がると思います。

回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-07-31 16:02:30
こんにちは。

歯周病は細菌の蛋白や毒素に対する炎症反応で進行するので、宿主の身体の状態によって反応が変わると思います。
通常は炎症が起きていると、歯茎が腫れぼったくなっています。

腫れているとハブラシの先がとどきませんから、起炎物質がとどまることになり治りません。
そしてそうこうするうちに細菌叢がどんどん悪化して重篤になっていきます。

歯茎の退縮は、炎症が起きて組織が損傷を受けて修復できなくなった頃に治療介入したり、ブラシを当てて炎症をなくすと腫れが引いてみれば歯茎が下がっていたということになることが多いです。

歯の周囲には靭帯がたくさんあるので、歯の位置が悪いと歯茎は健康でも下がっている状態になります。
また過度のブラッシングでも傷ついて下がります。

歯茎が下がっていることをお悩みなのでしたら、何が原因で下がっているのか?を歯科医にしっかり診断してもらうとよいでしょう。
それによって対処法が大きく変わるからです。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2018-08-02 08:18:22
勘違いされてるようですが、歯周病菌は誰でも持っています。

歯茎が痩せるのは、歯周病菌だけのせいではありません。

ちゃんとクリーニングできていれば、10年経っても0.1mm程度しか生理的には痩せません。

お口の中には元々沢山の常在菌がいて、その中に歯周病菌もいるんです。

中には突き止められてないだけで、悪さしてる菌もいるかもですが、もう何十年も研究されて来てますから、余りそう言うことはないのでは、と思います。




タイトル 歯周病菌以外で歯茎を後退させてしまう菌はありますか?
質問者 みか13さん
地域 北海道
年齢 32歳
性別 女性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ 歯茎が下がった(歯肉退縮)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中