顎変形症の外科手術による顔貌の変化について

相談者: aineko0817さん (18歳:女性)
投稿日時:2018-08-01 20:27:14
こんにちは。

先日、顎の横ずれについて質問した者です。

私は、大学に入ったらぜひ顎変形症の外科手術を受けたいと思っているのですが、この手術による顔貌に及ぼす影響とはどれくらいのものなのでしょうか?


術後の腫れが引いた状態で、術前と比べて鼻が大きくなる人と大きくなっていない人との違いは何かあるのでしょうか?

又、もし鼻が大きくなった場合、戻すには整形しかないのでしょうか?

私自身元々鼻が大きめで、これ以上大きくなるのは少し抵抗があります。


回答よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
伊藤矯正歯科クリニック(名古屋市中区)の伊藤です。



※2013年9月14日までは伊藤和明先生、それ以降は伊藤雅大先生がご回答されています。
回答日時:2018-08-02 12:12:54
一般的には上顎のオペをすると、鼻の変形があると聞いたことがあります。

ただ、最近では審美的なことも含めて計画されることが多いような気がします。


また、顎のズレの手術の場合、下顎だけではズレが残ってしまう場合もあるので、そういった場合には上下顎のオペを計画されると思います。




タイトル 顎変形症の外科手術による顔貌の変化について
質問者 aineko0817さん
地域 非公開
年齢 18歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 顎関節症
外科矯正
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日