成人の乳歯Eのアンレーはオールセラミックか銀にするかで迷う

相談者: きてるぐまさん (27歳:女性)
投稿日時:2018-08-08 18:42:55
こんばんは。

右上5番の位置に生えている乳歯(アルファベットではEになるのでしょうか?)のアンレーセラミックセレックで作成)にするか、銀にするか迷っております。
以下状況であればどちらを選択するのが望ましいと思われますでしょうか?

右上5番の永久歯は、歯茎の中に横になって埋まったままの状態でもう生えてこないと前から言われております。

また、乳歯は元々銀で被せ物をしており、被せ物と歯の境目の部分の歯が少し欠けている部分が今回の通院でありました。
そこで被せ物をはずしたら虫歯が判明しました。

虫歯は削り終えたのですが、新たな被せ物をセラミック(セレック)で作成するか、銀で作成するか決めあぐねています。

私が重視したい点は虫歯になる可能性を少しでも減らすこと、再度虫歯になった際に早期発見のしやすさです。
この2点にあまり差がないのであれば、歯の位置的に審美性は気にしていない為安価な銀にしたいと考えています。


参考に私の通院状況等下記に記載します。

・6ヶ月毎に検診を受けている。1年半に1つくらい小さな虫歯が見つかります。
歯周病ではない。
歯ぎしりの癖がありマウスピースをして寝ていますが、時々忘れて寝てしまい少しずつ歯が削れている。(これは忘れないようにすれば良いだけですが…)
歯科医院側がセラミックを無理に勧めてきているということない。
保険適応の治療をメインにしている歯科医院と思われる為、セレック利用の症例数が少ない可能性がありそう。
・セラミックが割れた際などの保証は特に定めていない。
1年以内など余りにも早く不具合が出れば無料で対応する場合もある。

上記踏まえてセラミックと銀どちらを選択するのが私にとって有利でしょうか?

また、歯科医に追加で確認した方が良い事項があればご教示いただきたく、よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-08-08 21:00:19
>1年半に1つくらい小さな虫歯が見つかります。

はっきり書きますが、頻度が高いですね。

「6ヶ月毎に検診を受けている」という間隔のみならず、特に、健診の内容については、見直しと是正が必須のように思えます。


歯周病ではない。

一度や数度言われたくらいで安堵することなく、定期的に診続けていただきましょう。


歯ぎしりの癖がありマウスピースをして寝ていますが、時々忘れて寝てしまい少しずつ歯が削れている。(これは忘れないようにすれば良いだけですが…)

そうでしょうか、そもそも、歯ぎしりの癖を是正することを目指すべきかと思いますが。

お掛かりの施設では、力のコントロールについての、見直しと是正指導が受けられないのでしょうか。


>歯の位置的に審美性は気にしていない為安価な銀にしたいと考えています。

後続永久歯が無い第二乳臼歯は、多くの場合、永続性が無く、根が吸収して、いずれ抜歯に至ってしまいます。

特に審美的な希望が無いのでしたら、安価な修復方法を選択するのも一法かと思います。

ただ、私だったら、セラミックでの修復を勧め、いずれ抜歯になりインプラント治療に移行した際に、セラミックアンレーだった期間に応じて、その費用に充当するなどの提案をするかもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: きてるぐまさん
返信日時:2018-08-08 22:55:05
小林先生

ご回答いただきありがとうございます。

>「6ヶ月毎に検診を受けている」という間隔、健診の内容など、見直しが必須のように思えます。

→見直しですか…間隔を見直しというのは、虫歯になる頻度が少なくなるまでは今まで以上に歯医者に通うべきということですか?

また今通っている歯科医院は長年のかかりつけで、今更間隔や検診内容の見直しを申し出るのは少し心理的なハードルがありますね。
いっそ別の歯科医院を訪ねる方が気持ち的に楽そうです。(以前職場の同僚お勧めの歯科医院で不快な思いをしましたので少々の不安もありますが。)


>私だったら、セラミックでの修復を勧め

→セラミックを勧める理由は何故ですか?

ネット等でも書かれている金属アレルギー虫歯の予防の観点からでしょうか?
今はセラミックが主流で、セラミックを勧めるのは当然なのでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-08-09 07:30:18
>いっそ別の歯科医院を訪ねる方が気持ち的に楽そうです。

もしも転院を検討するのでしたら、昔ながらのプラークコントロールや、間食や飲料を含む食品の摂り方のみならず、力のコントロールや、栄養のコントロールについても見直しと是正をしていただける、ちゃんと予防に取り組んでいる施設が良いように思います。


>今はセラミックが主流でセラミックを勧めるのは当然なのでしょうか?

地域性に依るのかと思いますが、弊院の場合ですと、たとえ数年しか持たない第二乳臼歯でも、殆どの患者さんは、特に勧めることもなくセラミックでの修復を希望されます。

多くは、審美的な意識が高いことに依る為かと思います。

後続永久歯が無い第二乳臼歯以外の修復も含め、全ての治療に於いて、銀歯での修復は、年に数例あるかどうかでしょうか。




タイトル 成人の乳歯Eのアンレーはオールセラミックか銀にするかで迷う
質問者 きてるぐまさん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 補綴関連
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日