[写真あり] 出っ歯と下顎後退が気になる、外科矯正の適用基準は?

相談者: プリングルスさん (21歳:女性)
投稿日時:2018-08-12 14:43:31
初めまして。

出っ歯と下顎の後退が気になっており、歯列矯正を考えています。
先日精密検査を終え、上下左右4番の計4本抜歯し、インビザラインによる矯正をする方針になっています(決定はしていません)。

いくつか病院をまわり、精密検査前の段階で、外科矯正の適応症例ではないと言われていました。
精密検査を受けたのは今回初めてだったのですが、帰宅してから、頂いた精密検査結果を見ていて、これは外科矯正の適応症例ではないのか?と疑問に思いました。


以下3点質問です。

@顎変形症の下顎後退、前顎突出の場合の外科矯正の保険適用の基準はどこにあるのでしょうか?
仮にわたしの歯が外科矯正保険適用なのであれば、外科矯正をしたいと考えております。

レントゲン写真を添付しておきます。
これだけでは顎変形症の診断ができないことも承知ですが、分かる範囲でお答えねがいたいです。
ちなみに生活に支障のある症状としては、口が常に開いたまま、睡眠時無呼吸があります。



Aまた、今度別の医院(口腔外科も併設)に行くのですが、今回の精密検査結果を持って行くのは失礼でしょうか?
外科矯正適用の場合、今度行く医院で治療したいのですが、もし適用でない場合、精密検査代も馬鹿にならないので、わざわざ精密検査を受けたくないとかんがえています。


B外科矯正ではなくインビザラインを用いて矯正する場合、下の歯4番を二本抜いて、下顎がさらに後退する、ということはないのでしょうか?
シュミレーション上ではあまり後退する印象はうけなかったのですが、きになりました。



以上になりますが、前歯を引っ込める、というより、なるべくきれいなEラインに近づけることを理想としています(美容整形以外の手段で。完璧は求めていません)。
拙い文章で失礼いたしました。ご回答いただけると幸いです。


画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-08-12 17:56:01
こんにちは。

インビザラインでもアンカースクリューを併用すればかなりの事ができますが、短期間で結果を確実に出すならばやはりアンカースクリューとブラケットの併用のほうが、より良い結果が約束されているように思います。

インビザラインは患者さんの使用状況に結果が半分以上左右されるので、かなりコンプライアンスが高くなければ途中から上手く進まなくなるからです。


プリングルスさんのように最初から外科矯正を望まれているならば、外科を併用してもらえる矯正歯科審美目的と明確に伝えられ、自費での矯正治療をご検討されたほうが修正可能な内容が多くなると思います。

精密結果を持参されてご相談に行かれて良いと思います。
外科併用の場合はもっと多くの検査やシュミレーションが必要ですから、自費の矯正治療の検査費でもかなりの額になると想像します。

しっかりリスクもお聞きになって下さい。

回答 回答2
  • 回答者
伊藤矯正歯科クリニック(名古屋市中区)の伊藤です。



※2013年9月14日までは伊藤和明先生、それ以降は伊藤雅大先生がご回答されています。
回答日時:2018-08-12 18:11:23
>@顎変形症の下顎後退、前顎突出の場合の外科矯正保険適用の基準はどこにあるのでしょうか?

骨格性下顎前突と違い、明確な判断基準はありません。
それぞれの矯正歯科医の判断によります。


>Aまた、今度別の医院(口腔外科も併設)に行くのですが、今回の精密検査結果を持って行くのは失礼でしょうか?
>外科矯正適用の場合、今度行く医院で治療したいのですが、もし適用でない場合、精密検査代も馬鹿にならないので、わざわざ精密検査を受けたくないとかんがえています。

参考にはしてくれるかもしれませんが、通常はそれぞれの医院で精密検査をすることになると思います。

また、お書きの外科矯正が保険適応の外科矯正であれば、保険診療のルールを逸脱することができません。
そのため、確実に再度の精密検査が必要になると思います。

インビザライン+外科手術は、保険のルールでは無理なので、もしこの組み合わせを希望するのであれば、すべて自費での治療になると思います。



>B外科矯正ではなくインビザラインを用いて矯正する場合、下の歯4番を二本抜いて、下顎がさらに後退する、ということはないのでしょうか?
>シュミレーション上ではあまり後退する印象はうけなかったのですが、きになりました。

下の歯の歯並びによる、としか言えません。
あくまでもシュミレーションはシュミレーションだと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: プリングルスさん
返信日時:2018-08-12 20:14:21
Dr.ふなちゃん 先生

迅速なご回答ありがとうございます。
一応、ブラケットを併用しながらインビザラインを行う計画です。
期間はかかってもいいので、とにかくきれいに仕上がることを目的としていました。

以前費用を調べたら、あまりにも高額だったので、自費での外科矯正は希望しておらず、あくまでも保険適用されるなら、外科治療を行おうと考えていました。


ありがとうございます。
一応資料を持参したうえで、保険適用になる見込みがありそうでしたら精密検査に進みたいと思います。

ご丁寧なご回答ありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: プリングルスさん
返信日時:2018-08-12 20:32:09
伊藤雅大 先生


ご回答ありがとうございます。

@について
多くの医院を回れば、もしかしたら適用してくれる医院もあるかもしれない、ということでしょうか。

あげている画像だけで判断材料にならないのは承知の上ですが、画像のANB値などの数値を見て、伊藤先生であれば、保険適用の範囲にある可能性があると考えますでしょうか、教えていただければと思います。(
断定ではなく可能性で十分です)


Aについて
私の言葉足らずで申し訳ございません。
あくまで参考程度に見ていただき、保険適用の範囲にある可能性が少しでもあれば、その医院でも精密検査をうけよう、と思っていました。

また、こちらも私の言葉足らずで大変申し訳ないのですが、保険適用の外科治療の場合は、表側のブラケットになることは承知しております。
あくまで、もし保険適用の範囲にある可能性があるなら、その精密検査も受け、適用であれば保険適用の範囲で治療を受けよう、という考えであります。


Bについて
ありがとうございます。
いろんな先生にご相談したのですが、下の歯を抜くとさらに後退するとおっしゃる方も、しないとおっしゃる方もいらっしゃったので迷っていました。

矯正をはじめる際に、担当医に再確認しようと思います。


とてもご丁寧なご回答ありがとうございました。
回答 回答3
  • 回答者
伊藤矯正歯科クリニック(名古屋市中区)の伊藤です。



※2013年9月14日までは伊藤和明先生、それ以降は伊藤雅大先生がご回答されています。
回答日時:2018-08-13 12:35:24
判断する材料が少ないので、矯正単独とも外科手術併用とも言えません。

分析値のみで治療を行うわけではないですし…。


ちなみに・・・
手術のケースにおいて、上顎前突の症例は少ないですし、術後の安定性の問題もあって、よっぽどの状況でない限り矯正単独での治療が主になると思います。


手術をすれば全ての希望を達成できるわけではないですし、デメリットもあります。

慎重に決めていただければと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: プリングルスさん
返信日時:2018-08-17 17:04:54
伊藤雅大 先生


ご返信ありがとうございました。
参考にさせていただきます。



タイトル [写真あり] 出っ歯と下顎後退が気になる、外科矯正の適用基準は?
質問者 プリングルスさん
地域 非公開
年齢 21歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
その他(写真あり)
外科矯正
上顎前突(出っ歯)
過蓋咬合(かみ合わせが深い)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日