歯間の虫歯、上から歯を削る必要があるのか?

相談者: taka0000さん (55歳:男性)
投稿日時:2018-08-16 14:05:04
こんにちは。

近くの歯医者にて、歯のチェックをしてもらったところ、虫歯を発見する機器で(音が変わったところ)、

「奥6番目の左右の歯の間が虫歯」

とのことで6番目の歯を削り、金属の詰め物をしてもらいました。
その治療中に4番目の歯の左右も虫歯で同じように治療する必要があると、言われました。


基本的に、半年に一度程度は他医院でチェックを受けていたため、そんなに虫歯があったこともショックでしたが、左右の歯の間に虫歯で、その歯を上から左右まで大きく削ることが正しいのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-08-16 17:49:36
こんにちは。

>6番目の歯を削り、金属の詰め物をしてもらいました。

>その歯を上から左右まで大きく削ることが正しいのでしょうか?

左右というのは「隣接面」のことを指しているのだと思いますが、そこをメタルインレーで治してもらったということで良いでしょうか。

上からというのは「咬合面」のことですかね。
だとすると、メタルインレー修復においては一般的です。

インレー修復では「上からはめてセメントでつける」ので咬合面を削らないと「上からはめる」ことができないからです。


奥6番目は仕方ないにしても、4番目も金属で修復するのが見た目にイヤだなぁということでの相談なのかなと推測しました。

そうなのであれば、その旨を主治医に伝えられてはいかがでしょうか。
ほかの手を提案してくれる可能性がありますので。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-08-17 00:34:21
こんにちは。

1歯の歯を一つの修復物で修復しようとすれば両方の隣接面虫歯を繋げられることになりますし、2個の修復物で治そうとすればそれぞれレジン充填されることになるでしょう。

保険のルールではどちらでも良いことになっており、適応については歯科医が判断することになっています。


今は金属代が高いですから(原材料費)レジンで修復してくれる医院も多くなって来ているように思いますが、形成して型取りして仮封して次回セットで治療が組まれる場合もあるでしょう。

金属の修復は頑丈ですが審美性に劣るのとレジン修復よりも大きく削る必要が生じるため(ブラックのか洞という形成時の決まり事があります)可能であれば、それぞれ別々にレジン充填処置をして欲しいとお伝えになっておくと、もしかしたら可能かもしれないですね。

自費治療でなければ無理を聞いてもらいにくいかもしれませんが、ご希望のことがあれば一応伝えておかれるとよいかもしれませんね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: taka0000さん
返信日時:2018-08-20 14:11:25
吉岡先生、船橋先生
回答ありがとうございました。


通院先では、見える場所なので保険以外の選択肢もあるといわれました。

内容は納得しましたので、これで解決とさせていただきます。



タイトル 歯間の虫歯、上から歯を削る必要があるのか?
質問者 taka0000さん
地域 非公開
年齢 55歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
レジン(白いプラスチック)
保険のインレー(銀・金属)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日