根管治療後の被せ物が心配になった

相談者: タロイモイモさん (35歳:男性)
投稿日時:2018-08-13 20:30:12
上の歯で右の四歯?犬歯の一つ奥側なんですが、神経を抜いてCADCAMを被せると言われました。

中心部をかなり削って外側が薄くなっているので将来を考えると、強度のことも考えてとのことでした。
画像検索でCADCAMを見ましたが、自分の歯になった時、色合い的にどんな具合になるか想像できません。

どのくらいの差があるのでしょうか、また変色?はしていくのでしょうか
またもしも転院をした場合、もっと自分の歯を残したままの治療を受けられるでしょうか


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-08-14 09:05:31
健康保険でのCADCAM冠なのでしたら、審美的にも強度的にも、多くを望むのは難しいかもしれません。

もちろん転院したからといって、然程は望めないかもしれません。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-08-14 10:38:45
タロイモイモ さんこんにちは

>どのくらいの差があるのでしょうか

感じ方に個人差がるのでなんとも言えないですが、自費セラミックなどに比べると厳密に色は合わないと思われていた方が良いと思います。

>また変色?はしていくのでしょうか

ハイブリットなので、経年的に変色やすり減りはあると思います。

>神経を抜いて

ちょっと気になったのですが、神経を抜く必要性はあるのでしょうか?? 
できれば神経は残された方が良いと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-08-14 11:41:16
CAD/CAM冠は単色の物が多いと思います。
つまり先から根元まで同じ色だということです。

また選べる色のバリエーションも限りがあるため、ぴったり合う人もいますが、全く合う色がない人もいると思います。

水川先生の回答にもあるように歯髄を温存できると、被せ物を回避できる可能性はあると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: タロイモイモさん
返信日時:2018-08-14 19:06:15
小林先生>>
保険での診療ですので多くを望みませんが、出来るだけ希望に近くしてほしいというワガママです。
あと自由診療ではないので、どの歯医者でもそんなに治療方針に差は無いだろうという事も、先程サイトに書いてあるのを見つけました。

水川先生>>
柴田先生>>
恥ずかしながら、かなりの痛みを持ってから歯医者にかかったので、根の治療になってしまいました。
その後の丸々被せるか否かなご相談でした
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-08-14 20:05:00
抜髄後の相談なんですね。
かなりの痛みがあればほぼ抜髄は避けられないと思います。

また教科書的には抜髄後はクラウンなどが推奨されていると思います。




タイトル 根管治療後の被せ物が心配になった
質問者 タロイモイモさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ クラウン(差し歯・被せ)その他
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日