専門医による再根管治療後も頬のしこり腫れがとれない(米国)

相談者: キラトマさん (44歳:女性)
投稿日時:2018-08-18 13:32:48
まずは経過から説明させて下さい。

子供の頃(10歳くらいだったと思います。)、右下奥歯虫歯から神経を抜き、銀色の詰め物をしてもらいました。

幸いにも、虫歯は後にも先にもこの1本のみしか経験したことがないのですが、この銀の詰め物が曲者でした。

後々、海外を含む新しい土地へ引越し、歯医者が変わる度に問題視され、数回施術し直してもらくことになりました。(日本で1回、カナダで1回、現住所のアメリカで1回です。)


その後、最初はわからなかったのですが、右顎を触ると片側だけ神経が太ったようなコリコリとするしこりがあることに気がつきました。

ある日、鏡を見てぎょっとするぐらいに片側だけ腫れて目立ってきたので、心配になり、まずは通常のお医者さまにかかってから、整形外科、最後へは歯科へと送られ、根管治療専門のお医者さまに見てもらうことになりました。

レントゲン後、詰め物を削ってもらい、詰め物が腐ってきていたこと、詰め物が溶け出して根管の奥まで流れ出していたことなど、細く目立たない管のひとつがきちんと処理されていなかったことなどを聞き、それらを綺麗にしてもらいました。

現在仮の詰め物でふさいでもらっています。(問題がなければクラウン処置をしてもらう予定です。)

その後1度経過を見るということで専門医のところへ戻りました。

その時点で、抗生物質を呑み終えて数日経過した後で、右顎の腫れは少しひいていたものの、しこりは全く治っていませんでした。

お医者さま曰く、

「(そのしこりが)長い間あったのなら、それがなくなるまでは長くかかる」

と言われ、また2週間程時間をおいた後に、再度経過を見るために来るようにと言われました。

現在3週間が経過したところですが、腫れがひくどころか、また、一目見たらわかるくらいに腫れてきました。


次回また専門医の所へ戻っても、また数週待ってみるようにと追い返されるだけのような気がして仕方がありません。
抗生物質を出されたとしても、薬で一時的に散らしているだけで、根本的な解決にはならないと思います。

歯の専門だからかもしれませんが、しこりがある部分を触診されたことが一度もありません。

根管は、綺麗にしてもらわないといけない状態だったことはわかるのですが、元々の問題が全く改善していないので、正直腹立たしく思っています。

片側の顔だけ横に突き出していて不恰好だし、仮の詰め物の間は食べ物もきちんと噛めないのでとてもストレスです。

別の専門医の所へ送ってもらった方がいいでしょうか?
それとも、何度も施術を繰り返して初めて治る、というのは普通のことなんでしょうか?

とにかく、早く治してもらいたいです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-08-19 07:14:15
30年以上の間に、何度も歯内療法を繰り返している歯についての投稿ですね。


>問題がなければクラウン処置をしてもらう予定です。

症状が軽減しなければ、更に経過観察、改めて再治療、または、残念ながら抜歯ということになっていたのではと推察します。

現状と今後の見通しについて、よく説明していただくよう、お願いなさってみましょう。


>現在3週間が経過したところですが、腫れがひくどころか、また、一目見たらわかるくらいに腫れてきました。

症状が憎悪してきたのでしたら、お早めの受診が望まれるように思います。

もちろん、担当医の判断に依っては、「次回また専門医の所へ戻っても、また数週待ってみるようにと追い返されるだけ」という扱いになるかもしれません。


>別の専門医の所へ送ってもらった方がいいでしょうか?

そうですね、それも一法かとは思いますが、転院したからといって、状況が好転するかどうかは、別物ですね。




タイトル 専門医による再根管治療後も頬のしこり腫れがとれない(米国)
質問者 キラトマさん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の失敗・再治療
根管治療の専門医
歯茎(歯ぐき)の腫れ
根管治療関連
アメリカ(米国)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日