25年前の銀の詰め物は問題がなくても外して診察した方が良いですか

相談者: のののん123さん (32歳:女性)
投稿日時:2018-08-21 13:20:57
はじめまして。

私は小学生の低学年の頃に虫歯を治療をしてもらい、治療箇所は現在、保険の銀歯インレーまたはアンレーになっております。

異常が出ていないので、25年以上そのままの状態です。
今のところ不具合は出ておりません。

最近ふと気になりインターネットで調べてみると、銀歯の下も、虫歯になることが多いと知りました。

不具合が出ていなくても、一度、歯医者さんで銀歯を取り外し、銀歯の下がどうなっているか診てもらったほうが良いでしょうか?

アドバイスお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-08-21 13:58:26
沁みたり、痛みがあったり、レントゲンで問題があるのであれば、外しても構わないと思いますが、特に問題が無いようであれば、外さなくても良いように思います。
(外す場合、多少なりとも健康なところは削りますから)

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-08-21 14:41:31
のののん123さん、こんにちは。

>不具合が出ていなくても、一度、歯医者さん銀歯を取り外し、銀歯の下がどうなっているか診てもらったほうが良いでしょうか?

私も櫻井先生と同意見です。
問題が無いのであれば敢えて健康な部分を失ってまで交換する必要はないと思います。

ただ、肉眼上は問題なくとも、実は中で大きく・・・といったことは良くありますから、歯科医院にてしっかりと検査をした上で、その後問題が無ければ定期的に診ていただいたほうが良いかと思います。


ご参考程度にしていただければと思います。




タイトル 25年前の銀の詰め物は問題がなくても外して診察した方が良いですか
質問者 のののん123さん
地域 東京都下
年齢 32歳
性別 女性
職業 その他
カテゴリ 保険のインレー(銀・金属)
その他(歯科治療関連)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日