奥歯に詰め物をした当日の歯間フロスについて(フランス)

相談者: 鞠さん (32歳:女性)
投稿日時:2018-08-23 07:59:35
こんにちは。

同じような質問が過去にないかどうか、一応検索してみたのですがヒットしないようでしたので質問させて頂きます。
もしも重複していたら申し訳ありません。

当方フランス在住です。

日本にいた頃、8年ほど前に左下7番の奥歯がそれなりに進行した虫歯になり、型をとって白い詰め物(金属ではないのですが材質は失念しました)を作っていただいて詰めました(当時は保険適応外で4〜5万円程かかったと記憶しております、材質の参考になるかもしれないので明記させていただきます)。

先日フロスをしていましたら、その詰め物の左下8番との間の部分が欠けてしまい、今日の午後こちらの歯科で詰めてもらったのです(専門用語がわからず申し訳ありませんが、日本での虫歯治療で少し熱くなる器具で固めるのと同じものでした)。

夜にいつものフロスを通そうとした時に7番と8番の間に入らなかったので、これはいじらない方が良いと思いすぐに抜こうとしたのですが、その時に詰め物がバリッと取れて昨夜の状態に逆戻りしてしまいました。

ちなみにこの時、治療後約6〜7時間が経過したところでした。
フロスはプラスチックにフロスが貼ってあるタイプのものです。

こちらの歯医者は選ばないと詰め物がすぐに取れてしまったりするという話も結構あるそうで、これはその類かと思ったのですが、ネットで色々調べましたら、治療後すぐには通らないけれど2、3日したら歯が動いて通るようになる。

また治療後は接着剤が固まっていないのであまり触らない方がいいなど書いてあるのも見つけました。

もしかして当日の夜にフロスを通そうとした私が悪いのかも…と思い始め、再度治療した後に気をつけるべきことを教えて頂ければと思っております。

歯の治療後しばらく(例えば数日程度)はフロス、歯間ブラシなどの使用を控えた方が良いのでしょうか?
またその期間に食べかすや繊維などが詰まってしまった場合でも、目をつぶって放置しておいた方が良いのでしょうか?

日本でもフランスでも、そういった注意などは何も言われたことがないのですが…

長文、乱文失礼いたしました。
どうぞよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-08-23 10:03:14
>歯の治療後しばらく(例えば数日程度)はフロス歯間ブラシなどの使用を控えた方が良いのでしょうか?

そんなことはないと思います。

ただ、7番と8番の間のレジン充填はものすごく難しく、レジンを固める光照射機の光が届きにくいため「十分に固まっていなかった」と言う可能性は考えられます。


>またその期間に食べかすや繊維などが詰まってしまった場合でも、目をつぶって放置しておいた方が良いのでしょうか?

ダメだと思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 鞠さん
返信日時:2018-08-23 16:52:08
櫻井 善明 先生

早速のご回答ありがとうございます。

家族にもよくよく話を聞きましたら、以前ほぼ同じ場所(おそらく7番と8番の間)の詰め物が2、3回も取れたそうで、難しい場所なのかもと話していたところでした。

本日の予約が取れましたのでもう一回行ってくるつもりにしていましたが、その前に専門家の方のご意見を伺えて大変有り難かったです。

今後の参考にさせて頂きます。
本当にありがとうございました。



タイトル 奥歯に詰め物をした当日の歯間フロスについて(フランス)
質問者 鞠さん
地域 非公開
年齢 32歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 詰め物、インレーのトラブル
詰め物、インレーが取れた・外れた
デンタルフロスが引っかかる
フランス
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日