? 神経の無い上中切歯の黒ずみ

神経の無い上中切歯の黒ずみ

相談者: 内田貴之さん (40歳:男性)
投稿日時:2018-08-23 20:56:50
いつもお世話になります。

かつての、お笑いのハリセンボンのはるかさんと同様の状態かと思います。
中学生の頃に虫歯の治療の際に神経を抜きました。
今は40才になりますが、黒ずみがひどく、人前で口を開けて笑うのも嫌です。

色々とネットで調べてラミネートという治療方法を見つけましたが、いかがなのでしょうか?

希望は、今の歯をあまり削ったりすることなく、ある程度自然な状態にしたいです。

どうぞよろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-08-24 07:46:22
失活歯の変色を何とかしたいのですね。

ラミネートべニアでは、基本的に奥の色調を透過しますので、よほど大きく切削でもしない限り、色調のカモフラージュには向いていないかもしれません。

そうなると、既に失活している歯なのでしたら、クラウンの装着が無難なようにも思えます。

インターナルブリーチウォーキングブリーチを試みるのも、一法かもしれませんね。

何れにしても、担当医とディスカッションを重ねながら、治療を進めていってください。

ある程度自然な状態になると良いですね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 内田貴之さん
返信日時:2018-08-24 17:03:16
小林先生
さっそくのご回答ありがとうございます。

住まいは千葉ですが、勤務先は都内(大手町)ですので、近くで探そうと思いますが、小林先生の所もそれほど遠くないので、通わせて頂くかもしれません。

その際はよろしくお願い致します。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-08-24 22:00:03
内田貴之 さんこんにちは。

中学生の頃に虫歯の治療の際に神経を抜き、現在黒ずみがひどく、人前で口を開けて笑うのも嫌なのですね。

希望は、今の歯をあまり削ったりすることなく、ある程度自然な状態にしたいのであれば、まずはホワイトニングですね。

小林先生がおっしゃるように、インターナルブリーチウォーキングブリーチなどとも言われますね。

参考目までに。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-08-25 11:13:29
そうですね…

神経のない歯の変色に関しては、個人的には「侵襲の低いものから」トライするのが良いように思います。

 ホワイトニングインターナルブリーチウォーキングブリーチ)を行う
    ↓
 満足すればレジンで蓋をしておしまい
 満足できなければ次の手を考える(再度ホワイトニングか?別の方法か?)
    ↓
 次の手段としてラミネートベニアを検討する
    ↓
 満足すればそれでおしまい
 満足できなければ次の手を考える
    ↓
 セラミックスクラウンを検討する

と言う流れになるでしょうか。

2人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 神経の無い上中切歯の黒ずみ
質問者 内田貴之さん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯の変色・着色
ホワイトニング治療法
ラミネートベニア
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日