キーンと痛む歯がどこか分からない

相談者: ちょこらんたんさん (33歳:女性)
投稿日時:2018-09-04 06:36:38
こんにちは。
担当の先生は私の意見を尊重してくれる良い先生なのですが、色々な意見を知りたいのでアドバイス頂けると嬉しいです。


先日、熱いものや冷たいもので左下あたりがキーンと痛むようになり、かかりつけを受診しました。

風を当てても特に痛みはなく、2ヶ月前の定期検診の時のレントゲンからも神経にまで広がってる虫歯は無さそうとのこと。

とりあえず経過観察中の虫歯を2本治療してもらい、様子を見ています。
(2本目はインレーを外したため仮詰めの状態)

どちらの歯を治療したときも、これでだめなら次のステップは神経を抜くことになる、と言われています。


まだ2本目を治療して3日目で、なるべく刺激をあたえない方が良いと掲示板で拝見しましたので気を付けていますが、先ほどうっかり冷たいお茶をふくんでしまい、まだあのキーンとした痛みがありました。
治療前に何度かあった自発痛は今のところないです。

もしこのまま痛みが無くならなかった場合、しばらく様子を見るか(二次象牙質が出来るのを待つってことですよね?)、神経を抜く治療に進むことになると思います。
しかし治療した箇所が痛みの原因だと言い切れない状況なので不安です。


@積極的に原因の歯を探すべきでしょうか?
また、それにはどのような方法がありますか?

神経まで届くような虫歯でも発見できないこともあるのでしょうか?
様子見のつもりが虫歯を見逃していて根まで感染が広がった、等になると後悔しそうです。
レントゲンを撮り直せば歯髄炎には気付けますか?


A原因箇所が特定できないまま、疑わしい歯を抜くことは普通にあることでしょうか?


B仕事の関係で通院が難しくなってきたため別の歯医者への転院を考えています。
セカンドオピニオンの意味もこめるなら、早い段階の方がいいかなと思うのですが、仮詰めの状態で転院してしまうのはありでしょうか?
まだインレーの型どりはしていません。


長くなってしまいましたが、アドバイス頂けると嬉しいです。
よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-09-04 07:13:59
ちょこらんたんさん、こんにちは。

>@積極的に原因の歯を探すべきでしょうか?
>また、それにはどのような方法がありますか?

原因を特定してから治療に入ることが大切だと思いますよ。
例えば、全く問題がない歯の神経を抜くことになるかもしれません。
その場合、冷たいものでしみるなどの症状は改善しないまま、ただ体にダメージを与えられるだけになってしまいます。


>神経まで届くような虫歯でも発見できないこともあるのでしょうか?
>様子見のつもりが虫歯を見逃していて根まで感染が広がった、等になると後悔しそうです。
レントゲンを撮り直せば歯髄炎には気付けますか?

そこまでの虫歯をレントゲンで発見できないことはなかなかありませんね。
ただ、歯に微細な亀裂が入っており、それが神経まで到達してしまうことで歯髄炎を生じるケースは稀にあります。

ちなみに、レントゲンで歯髄炎は分かりませんよ。
分かるのは、根尖性歯周炎という更に進んだ病態の時です。


>A原因箇所が特定できないまま、疑わしい歯を抜くことは普通にあることでしょうか?

残念ながらそういった行為をされる歯科医は稀にいますね。
TCH歯周病が原因で歯がしみているような感覚が出ることもありますし、やはり原因を特定することが大切ではないでしょうか?
そして、特定できないのであれば、不可逆的な処置を行わない方が無難なように感じます。


>B仕事の関係で通院が難しくなってきたため別の歯医者への転院を考えています。
セカンドオピニオンの意味もこめるなら、早い段階の方がいいかなと思うのですが、仮詰めの状態で転院してしまうのはありでしょうか?
>まだインレーの型どりはしていません。

特に問題はないかと思います。
その仮のものを再度外して直接中を確認したりはするかもしれませんが。


ご参考程度にしていただければと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ちょこらんたんさん
返信日時:2018-09-09 01:00:13
お返事が遅くなり申し訳ありません。
三木先生、ご返信頂きありがとうございます。

あれからしばらく様子をみていたところ、幸いにもキーンとした痛みがなくなって、冷たいもののみが軽くしみる程度にまで落ち着きました。

結局のところ、なにが原因か分からないままですが…原因の特定のためには1本目と2本目の治療期間をもう少し開けるべきだったかも知れません。


深い虫歯の見逃しは考えにくいということ、TCH等の可能性もあるということなど、色々とアドバイス頂いたおかげで落ち着いて今後の治療について考えておくことができました。

再度同じように痛み出した場合は、きちんと原因箇所をつきとめてから治療を進めるようにしたいと思います。


ありがとうございました!



タイトル キーンと痛む歯がどこか分からない
質問者 ちょこらんたんさん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 原因不明の歯の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日