[写真あり] 外科手術を伴う矯正をしたいが原因不明の痛みがある

相談者: 風待ちさん (33歳:女性)
投稿日時:2018-08-28 23:35:42
初めまして宜しくお願い致します

数か所の歯しか当たらず食べ物を噛めません。
その数か所の中の一部の歯が傷み神経を抜いて数年経ちますが、物が当たって噛むと(上下とも斜めにあたる)少し痛みが残ります。
医師も痛みの原因が分からないそうです。

治療する度、噛みあわせが変わり生活に支障が出て限界です。

どこも叢生、骨格非対称、顎変形症、外科手術は必要との診断。
口腔外科矯正歯科のある大学病院に数件行きましたが断られました。(通うに遠くであること、痛みの原因が分からないこともあり)

○神経を抜いた歯が矯正中痛みが増すのか不安
○矯正歯科で治療し顎を切るのは別の病院は連携が取れているか心配です。

近くの矯正のみの認定病院で治療して頂こうと思うのですが、これらの不安があります。
この様な症状で治療をしたらどのような支障が出ますか?

またそれで治療を開始した人はいますか?

お手数をお掛けしますがご回答宜しくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-08-29 00:40:32
一般的に、矯正専門の歯科医院では虫歯や歯の痛みに対する治療は行いませんので、他医院へ依頼するということになると思います。
その依頼された医院で原因が不明で治療ができないといわれたとすれば、矯正医としてもなかなか手を出しずらいのではないかと思われます。

したがって、その矯正の先生が治療を始めるためには、依頼した先できちんとした治療がなされることが必須でしょう。
そうでなければ、矯正治療自体出来ないと判断されるかもしれません。

地元の大学で断られたということであれば、なかなか原因などを追究することは難しいのかもしれません。
不測の事態が起こりかねないという判断があったのかもしれません。

ちなみに、外科矯正を行う先生は、手術を依頼する先を持っているはずですので、連携が取れているかどうかという点は問題ないでしょう。
そのかわり、以下のところの「顎」のところに〇がついている医院でご相談いただく必要はあるかと思いますが。

参考:http://www.jos.gr.jp/facility/file/facility.pdf

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 風待ちさん
返信日時:2018-08-29 09:27:19
お忙しいところお返事有り難うございます。

皆様同じことをおっしゃいます。

歯科を含めると10件は通いましたが、痛みの原因が分からない為治療出来ないとのこと。
根幹治療は終わっており、異常なし。
あるところでは少し炎症があるかもしれないが、特段特別なことではないとのこと。

原因が分からないので、20万の着手金を払えば見てくれるというところもありましたが、、、

数年前にはトリガーポイント注射を試してみたり(筋肉がゆるみ歯がぐらつくような気がしました。痛みは倍増)、口腔外科にすすめられ心療内科へ通院中。
抗鬱剤(痛みに鈍感になるそうです)の服用は3年以上です。

長年そこでしか噛めなかったため(凄く低く削ってもらったので今の状態では皆さん理解出来ないようです。)痛んでいるのだと思います。

一年は寝込み何もしなくても痛みましたが、今は噛まなければ大丈夫です。
体調が悪かったり気圧の関係で痛むこともありますが。

地元にとどまらず、首都圏もまわりました。

折角お教え下さった病院一覧も調べ済みです。

見た目でも苦痛なのに、就職(話すのも苦痛で。特定の歯が当たりすぎて)も生活に支障が出、過去を悔やむだけでこのままでは前に進めません。
また良く当たる他の数本も時間の問題です。

心配な歯を上下二本抜けば良いと考えましたが、上の歯を二本抜き、下はそのままで顎を切るとの診断が多かったです。
特に心配なのは下の歯なのに。

歯を全部抜いて顎を切り、総入れ歯でもと考えましたがしてくださるところはなかったです。

治療は諦めたくありません。
近日また矯正歯科に相談に行きます。

どうしたら治療まで至るでしょうか?

また希望の歯を抜いて、そこを差し歯にする等を併用した矯正は可能でしょうか?
もう限界です。

宜しくお願いいたします。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-08-29 15:58:05
非定形歯痛といわれるような、いってみれば原因がよく判らない歯の痛みのように思われます。
どうも矯正科の人間には理解のできない範疇の治療で、そうなると手が出せないと考えてしまうものです。

時々聞く話としては、痛いので抜いたところ、他の歯がまた痛くなったということで、次々と抜歯していくというような方がいらっしゃるということです。
そういうこともあるため、痛いといわれる歯を抜くことが躊躇されているものと思います。

>希望の歯を抜いてそこを差し歯にする

歯を抜いてしまえば、後はインプラントにするか歯を移動するしかありません。
骨格性の反対咬合であれば、上顎の小臼歯を抜いて術前矯正をすることになります。

ただ、抜いたのはいいけれども痛くて治療どころではないということになるのが怖いので、なかなか手をつけにくいということでしょう。

噛むと痛いということであれば、TCHに気をつけていただくというぐらいしか、私には思い当たりません。
その点、矯正医は役に立たないと感じるばかりです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 風待ちさん
返信日時:2018-09-04 21:30:50
今村様

お忙しところご丁寧な回答を有り難うございます。

TCHに気をつける〕とアドバイスを頂きましたが、具体的にどうしたら良いか分かりません。
私の様な奇形ですと、一般の方の内容で良いのかが判断がつきません。

口腔外科で過去にマウスピースを作りましたが、今となっては歯形も異なり、あまり効果が見られないため継続していません。

話すときに歯が当たるだけでもダメージなので、それだけでも緩和するにどうしたらよいでしょうか?

歯の緩衝材、顎を固定する装置等、製造しているところはあるのでしょうか、何でも良いです、ヒントを頂ければ有り難いです。

非定型の歯痛とのことですが、歯の接触時間が少なくや睡眠不足がなければ痛くありません。

早く矯正したいのですが、まずは痛みが完全に無くなり治療出来る態勢を整えたいです。

何卒宜しくお願い致します。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-09-05 12:11:11
私も詳しくは存じませんが、TCHについては最近しばしば言われるようになってまいりました。
このサイトの中でも、もっと詳しい先生はたくさんおられるようです。以下のようなサイトもあります。

https://www.club-sunstar.jp/article/lifestyle/brushing/917/

矯正中であれば、歯の動きを阻害するマウスピースは使用できないでしょう。
当然、以前のものは使えませんね。

歯の緩衝材のようなものということで言えば、いわゆるスポーツ用のマウスガードのようなものはありますが、これを口に入れてしゃべることは無理でしょう。

もう少しシンプルなタイプの製品が海外の通販ネット上にのっているのですが、日本ではおそらく扱っていないのではないかと思われます。
もちろん、これが役に立つかどうかも分かりません。
こんなものはあるということです。

画像1画像1




タイトル [写真あり] 外科手術を伴う矯正をしたいが原因不明の痛みがある
質問者 風待ちさん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 原因不明の歯の痛み
歯列矯正の治療法
噛み合わせ(咬合)治療
噛み合わせに関するトラブル
その他(写真あり)
外科矯正
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日