? ホームホワイトニングで歯茎が痛む、マウストレーの形のせいでは?

ホームホワイトニングで歯茎が痛む、マウストレーの形のせいでは?

相談者: 吾輩はニャースであるさん (29歳:女性)
投稿日時:2018-09-05 12:44:06
現在、ホームホワイトニングオフィスホワイトニングを行なっています。

オフィスホワイトニングは問題ないのですが、ホームホワイトニングをする際、歯茎がすごく痛いです。
ホームホワイトニングのマウストレーは歯茎まで覆うタイプのもの(歯列矯正に使うマウスピースのような形)を使用しており、たまにホワイトニングジェルが歯茎まで流れてしまっています。

知人のホワイトニングマウストレーを見せてもらったところ、歯茎まで覆わないタイプを使用していたので、私のマウストレーは古いタイプなのでは?と心配になってきました。


マウストレーにもいくつか種類があるようですが、違いはなんでしょうか?
また、ホワイトニングにはどのタイプのマウストレーがいいのでしょうか?

歯茎が腫れて痛いので、このままホワイトニングを継続していいのか不安です。
歯医者さんには、ホワイトニングジェルの量を減らせば大丈夫と言われただけでした)


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-09-05 17:24:29
歯茎まで覆うのは、歯頚部まできっちりと白くしたいということで、お知り合いの方のトレーですと、歯頚部近くが不十分になりやすいように思います。

痛いのは、トレー自体でしょうか。
それとも薬剤による痛みあるいはしみるということでしょうか。

トレーそのものが痛いということであれば、トレーの再製作をお願いするか、歯頚部まででカットしてもらうかのどちらかでしょう。
トレー自体がいたいという訴えを聞いた事がありませんので、印象がちゃんと採れていなかったということもあるかもしれません。


ホワイトニングは、歯医者で行う数少ない痛みのない治療ということになっております。
それが痛いということであっては、困りますね。
次回いらしたときに、再製作か、カットするかをお願いしてみてはいかがでしょうか。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-09-05 20:35:32
吾輩はニャースであるさん、こんにちは。

ホームホワイトニングに使用するトレーのデザインは大きく分けて4種類あります。
歯茎を覆うタイプも2種類ありますので、古いということはありません。

トレーのデザインは、使用するジェルの濃度、性状、使用する時間、歯や歯茎の状態などによって決定しますので、どれがベストということはありません。
ただジェルが一種類しかない歯科医院の場合、トレーデザインは決まっていると思います。


歯茎がいたいということは、トレーが歯茎に当たっているか、ジェルが刺激しているか、その両方のいずれかではないかと思います。

トレーが歯茎に当たっている場合は、トレーをカットすれば治ります。
また10%のジェルは歯茎についてもそれほどしみませんので、ジェルがしみている場合は、歯茎が炎症を起こしているか、ジェルの濃度が高い可能性があります。


痛みがあるのに続けてしまうと、歯茎が下がってしまう可能性があります。
痛みがあるようなら使用を中止して担当の先生に相談してください。

回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-09-05 22:03:06
こんにちは。

歯茎まで覆わないタイプが作成できないかお尋ねになると良いかもしれませんね。

ホームホワイトニング剤の濃度にも問題があるようならば変えてもらうとよいでしょう。


いずれにしてもお掛かりになられている歯科医院でよくご相談下さい。




タイトル ホームホワイトニングで歯茎が痛む、マウストレーの形のせいでは?
質問者 吾輩はニャースであるさん
地域 非公開
年齢 29歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯茎(歯ぐき)の痛み
ホワイトニングに関するトラブル
ホームホワイトニング
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日