上3番、根管治療後のクラウンe-maxは単色しかできないのでしょうか?

相談者: さんあさん (31歳:女性)
投稿日時:2018-09-05 21:29:39
上の3番目の犬歯クラウンの材質について悩んています。

以前、上の1番2番を根管治療後に別の歯科オールセラミック(e-max)で自然な色味のグラデーションを作ってもらったことがあります。
現在も問題なく使えています。

今回の3番も根管治療が終わり被せ物になりましたが、オールセラミックにすることは決めていますが、提示されたオールセラミックが2種類あり、迷っています。

以下の説明を受けました。


〉e-max

ブロックから削り出すので単色、のっぺりした色になる
強度は問題ない

ジルコニアフレームにセラミック

自然な色味が再現できる
強度はe-maxより強い


○以前別の歯科では同じe-maxでも色をグラデーションにつけてくれて他の歯と自然に作ってもらったのですが、なぜ今回はe-maxが単色しかないのでしょうか。
3番だからなのか、技術の問題なのか、委託先の技工士さんの問題なのでしょうか。

○また自然なグラデーションを作りたい場合は今回ジルコニアフレームにするしかないとした場合、1番2番がe-max、3番がジルコニアフレームにセラミックと材質が違うことでのデメリットはあるのでしょうか。

すでに仮歯がついており、早くどちらの材質にするか決めなければならない状況です。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-09-05 21:58:57
こんにちは。

同じe.maxでもプレスもあるし削り出しもあるし、グラデーション素材もあるし、積層も出来るし、グレーズで色を出す事も出来るし色々なやり方がありますが、お掛かりになられた歯科医院ではシンプルなシステムにされることで効率的にされているのでしょう。

2択制にする事で悩んだり工夫する事から開放する事が出来ると思います。

提示された選択肢の中でもから選択される必要があるでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さんあさん
返信日時:2018-09-05 22:17:14
〉Dr.ふなちゃん 先生

お返事頂きありがとうございます。
e-maxには種類があり、やり方が異なること理解できました。

今回の歯科が削り出し単色しかできないe-maxしかないのであれば、ジルコニアフレームにセラミックを載せたタイプを選択しようと思います。


そうなった場合に1点質問です。

@左上1番2番はe-maxをすでに本付けしています。
その隣3番にジルコニアフレーム+セラミックと異なる素材のものを付けたとして、何か今後不具合は考えられるのでしょうか。
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-09-05 23:14:27
特に問題ないでしょう。
どちらもセラミックに分類されます。

e.maxも最表面にはセラミック釉薬をかけて光らせているだろうと思います。

e.maxが削り出しならジルコニアも削り出しで最表層はどちらもセラミックの釉薬ならよく似た物と考えられればよいでしょう。
色出しをどうするのか?という技工的な差のように思います。

ジルコニアのほうが強度があります。




タイトル 上3番、根管治療後のクラウンe-maxは単色しかできないのでしょうか?
質問者 さんあさん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ オールセラミック(陶器の被せ物)
ジルコニアクラウン
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日