外れたジルコニアクラウンが仮接着のままだった

相談者: マライヤさん (39歳:女性)
投稿日時:2018-09-07 23:33:26
こんにちは。

約2年前に下の前歯4本、上の前歯左2番目にジルコニアをかぶせました。

先日下の前歯一本が取れ、別の歯医者に行ったところ仮着であることがわかりました。
かぶせてもらった歯医者に確かめたところ、かぶせた5本全てが仮着だとのこと。


仮着のままでいると根や歯肉や歯に悪影響はあるでしょうか。
本着してもらいたいですが、仮着を外すときに土台やジルコニアが欠けたりしないかとても心配です。

このままの状態でいた方が良いのかとても悩んでいます。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-09-08 02:03:46
こんばんは。

ジルコニアクラウンが外れて仮着していることがわかったようですね、一旦装着したものが取れてしまえば心配になりますね。

仮着には仮着する理由があります、例えば色が調和を取れているか、かみ合わせが問題ないか、などなど。

また仮着というのはセメントが化着用のセメントなのでとれる可能性もあります、緩んだ時すぐに取れてしまえばいいのですが一部セメントが外れてそのままになっているとそこからむし歯になることがあります。


仮着した理由によって違ってきますが初期の目的を果たしたら本着をした方がいいと思います、主治医に相談してみてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: マライヤさん
返信日時:2018-09-08 09:33:45
お返事ありがとうございます。

一度前の歯医者に相談に行きたいと思います。
ありがとうございました!



タイトル 外れたジルコニアクラウンが仮接着のままだった
質問者 マライヤさん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ジルコニアクラウン
クラウンが取れた・外れた
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日