半年前に詰め物をした左上2番がズキズキと痛みます

相談者: kysbさん (18歳:女性)
投稿日時:2018-09-12 21:17:19
質問させていただきます。
左上2番の歯の痛みについてです。


歯の裏側を舌などで押すと歯の上の方がズキズキと痛みます。

半年前に虫歯の治療をし、歯の裏側にある虫歯の部位を削り詰め物をし、治療を終えました。
この時は根の治療はしていません。


ズキズキと鈍痛のような痛みを感じたので一昨日歯科に行きました。
お医者さんに

「ここは治療済の歯ですね。
やっぱり神経まで行っちゃったのかなあ…」

と言われ、冷たい風?のようなものを当てられました。

「染みる?」

と聞かれ、染みなかったので染みませんと答えました。
歯の下からトントンと叩かれ、

「痛む?」

と聞かれ、痛まなかったので痛くないと答えました。


そのあと

「下の前歯で左上2番の歯の裏を押すと痛みます」

と答えました。
するとお医者さんは"噛み合わせが悪かったのかも"と判断し、歯の裏側にある詰め物のオーバーした部分?を削ってくれました。


そして

「温かいものや冷たいものが染みたら虫歯なのでまた来てください」

と言われました。


今のところ温かいものや冷たいもので染みたことはありません。
しかし違和感があり、まだ鈍痛のようなジンジンする痛みがあります。
右上の2番に比べ、少しグラグラしている感じもあります。


考えられる疾患はなんでしょうか…?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-09-13 07:47:19
半年前に虫歯の治療をし、歯の裏側にある虫歯の部位を削り詰め物をした部分が、歯の裏側を舌などで押すと歯の上の方がズキズキと痛むのですね。

もしかしたら、虫歯が再発しているのかもしれませんし、虫歯を切削したことや、修復物を装着した刺激などが歯髄に伝わってきて、歯髄炎を惹起し始めたのかもしれませんね。


差し当たり、熱い物や冷たい食品は避け、指や舌はもちろん、他の歯でわざわざ刺激を与えないよう、安静を意識して生活なさってみましょう。

症状が強まり、不可逆的な症状に移行すれば、抜髄が不可避になってしまいます。


もちろん、自身の判断で様子をみるのではなく、お掛かりの施設で、経過を診続けていただきましょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 半年前に詰め物をした左上2番がズキズキと痛みます
質問者 kysbさん
地域 非公開
年齢 18歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、知覚過敏の痛み
虫歯治療後の痛み
むし歯 治療後の痛み
詰め物、インレー治療後の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日