開咬の矯正。MEAW法とインプラント矯正について

相談者: cocopさん (30歳:女性)
投稿日時:2018-09-13 02:00:09
オープンバイト矯正について質問です。

現在矯正を考えています。
meaw法ですと、奥歯圧下してゴムで前歯の上下を閉じるようにしめてくようですが、インプラント矯正は同じ原理ですか?
圧下して顎を回転させていくので前歯にゴムを使わずに前歯は閉じますか?
どちらがおすすめでしょうか?
どちらも面長が治りますでしょうか?

素人ですので詳しく分からないので教えてください。
宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-09-13 06:37:58
オープンバイト前歯部が噛まない状態で、ごく単純に考えれば、前歯部をゴムを使って引っ張り出せば噛むではないかと考えがちです。

しかし、これには限度があって、たいていの場合は後戻りを起こします。

そのため、前歯部を引っ張るのではなく、臼歯部を圧下させるという治療法が考案されました。
それがワイヤーを用いるMEAWテクニックというもので、これは前歯部に反作用が出てくるためこれを打ち消すためにゴムを使います。

MEAWテクニックのオリジナルは、ラーメンワイヤーといわれる複雑なワイヤーを用いるうえ、ゴムの使用が欠かせないため患者さんの協力が必要でした。


近年、インプラントを使用することにより、臼歯部を直接圧下することが可能になりました。

MEAWテクニックでは、もしかしたら前歯部の挺出も同時に起こっているかもしれませんでしたが、インプラントを用いることで、前歯部の挺出が全くなくてもオープンバイトの改善が可能になったといえるでしょう。

臼歯部を1ミリ圧下すれば、前歯部は2ミリ閉じるといわれております。
1センチ閉じるのであれば、5ミリ圧下するという計算になります。

顔が長いということに関して、どの程度変わるのかということに関しては、おそらくこういったことを基本に考えることになると思います。

もしも、顔が長いということを改善することが第一であるとすれば、手術を伴う治療もお考えになる必要もあるかもしれません。

矯正専門の先生によくお話をお聞きいただければと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: cocopさん
返信日時:2018-09-14 21:17:29
今村先生

丁寧な説明ありがとうございました!



タイトル 開咬の矯正。MEAW法とインプラント矯正について
質問者 cocopさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
矯正関連
開咬・オープンバイト(前歯が噛まない)
インプラント矯正
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日