[写真あり] 3歳、打った前歯が傾いてしまいました(海外)

相談者: ewaluさん (3歳:男性)
投稿日時:2018-09-24 00:37:03
はじめまして。
現在海外在住です。

3日前の夜、3歳の子供がこけて前歯を打ってしまい、歯茎から少し血が出て、上右前歯Aが内側に少し傾いてしまいました・・・

知人の歯科医に連絡し、写真を送って症状を見てもらうと、

「恐らく歯茎の中は折れてるだろうけど、3歳の子はうちの歯科では見れないから、明日総合病院に行ってみてもらったほうが良い。
恐らく抜かれるだろう」

と言われ、翌朝、主人が総合病院へ連れて行ったのですが、2時間程待たされたあげく、ジェネラルドクターから

「ここでは何もできないからそのまま生え変わるまで待つしかない。
まぁ、急がなくても良いけど、食べづらいだろうから2週間位は固い物は前歯で噛まずに様子をみて、心配だったら歯科を予約して」

と言われたそうです。。


私はてっきり知人が見れないと言ったのは"うちのような個人歯科では今回のケースは見れないので大きい病院へ行ってくれ"という意味だと理解し、日本の総合病院のように、受付で症状を言って歯科なら歯科へ案内してくれると思っていたのですが、そうではありませんでした。。。

子供が未だ哺乳瓶を使っている時に、哺乳瓶が原因で前歯に虫歯が出来てしまい、歯科で見てもらったのですが、その時も

「小さい子供には何もできないから歯が生え変わるまで待つしかない」

と言われたのと、知人の子が8か月の時に生えたばかりの前歯下2本が折れ、4歳の現在、生えてきた別の歯がキレイに並ばず隙間だらけだと聞き、今回のケースも歯科に連れて行くべきなのか、躊躇しています。。。

現在の様子は、食べる時に少し痛むようですが、歯茎が腫れたり、炎症を起こしている様子は無く、歯の色も変わっていません。
歯も打った時は下前歯の内側に傾いていたのですが、今は外側に出てきています。


小児歯科を探してみようと思うのですが、こちら連休が続いており、週明け火曜日以降にしか歯科に連絡できないのと、海外なので日本と違う処置をされる場合もあるので、こういった症状の患者さんの場合、日本の歯科ではどのような処置を行いますか?

歯科医にも処置方法が異なるのかもしれないのですが、例えば、歯を抜く必要がある場合、永久歯が生えてくる前に歯並びがガタガタになるのか、または、抜かない場合、次に生えてくる永久歯に何か影響があるのか 等 こちらで事前にアドバイスを頂ければ幸いです。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-09-24 08:03:14
おはようございます。

>3日前の夜、3歳の子供がこけて前歯を打ってしまい、歯茎から少し血が出て、上右前歯Aが内側に少し傾いてしまいました・・・

さぞご心配なこととお察しいたします。

>知人の歯科医に連絡し、写真を送って症状を見てもらうと、

>「恐らく歯茎の中は折れてるだろうけど、3歳の子はうちの歯科では見れないから、明日総合病院に行ってみてもらったほうが良い。
恐らく抜かれるだろう」

>と言われ、翌朝、主人が総合病院へ連れて行ったのですが、2時間程待たされたあげく、ジェネラルドクターから

>「ここでは何もできないからそのまま生え変わるまで待つしかない。
>まぁ、急がなくても良いけど、食べづらいだろうから2週間位は固い物は前歯で噛まずに様子をみて、心配だったら歯科を予約して」

>と言われたそうです。。


まあまあひどい対応ですね、歯が亜脱臼しているようなのでおそらく痛くて咬めないと思います、直ちに整復固定が必要でしょう。

乳歯の亜脱臼T http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2958
乳歯の亜脱臼U http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1753
乳歯の亜脱臼V http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1816
乳歯の脱臼 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1064


>私はてっきり知人が見れないと言ったのは"うちのような個人歯科では今回のケースは見れないので大きい病院へ行ってくれ"という意味だと理解し、日本の総合病院のように、受付で症状を言って歯科なら歯科へ案内してくれると思っていたのですが、そうではありませんでした。。。

普通の歯医者でも対応できると思いますが、海外は違うのかもしれません、しかるべき歯医者に紹介すべきだったように思います。


>子供が未だ哺乳瓶を使っている時に、哺乳瓶が原因で前歯に虫歯が出来てしまい、歯科で見てもらったのですが、その時も「小さい子供には何もできないから歯が生え変わるまで待つしかない」と言われたのと、知人の子が8か月の時に生えたばかりの前歯下2本が折れ、4歳の現在、生えてきた別の歯がキレイに並ばず隙間だらけだと聞き、今回のケースも歯科に連れて行くべきなのか、躊躇しています。。。

下顎乳切歯の脱臼 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1422


>現在の様子は、食べる時に少し痛むようですが、歯茎が腫れたり、炎症を起こしている様子は無く、歯の色も変わっていません。歯も打った時は下前歯の内側に傾いていたのですが、今は外側に出てきています。

対応していただける歯医者が見つからなかったらそれまで放置するしかないと思います、うまくいけば咬めるようになるかもしれません。

小児歯科を探してみようと思うのですが、こちら連休が続いており、週明け火曜日以降にしか歯科に連絡できないのと、海外なので日本と違う処置をされる場合もあるので、こういった症状の患者さんの場合、日本の歯科ではどのような処置を行いますか?

歯医者の能力や経験によって違ってくるように思います。

>歯科医にも処置方法が異なるのかもしれないのですが、例えば、歯を抜く必要がある場合、永久歯が生えてくる前に歯並びがガタガタになるのか、

現在の口腔内の状況によって違ってきます。

>または、抜かない場合、次に生えてくる永久歯に何か影響があるのか 等 

これも診察してみないことにはわかりません、運が良ければ歯が移動して亜脱臼した歯が当たら無くなれば咬めるようになります、その後脱落するかその位置で生着するかでしょう。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-09-24 19:15:32
>海外なので日本と違う処置をされる場合もあるので、

このサイトで質問された過去の事例をみると、小児歯科治療に関しては日本は世界トップレベルの治療が受けられる数少ない国のようです。
もちろん欧米と比べてもです。

日本の歯科医療は欧米に比べて○○年遅れているなどといった発言は少なくとも小児歯科に関してはあてはまりません。


>こういった症状の患者さんの場合、日本の歯科ではどのような処置を行いますか?

歯の移動が少ない場合、基本は経過観察(=放置)です。ある程度元の位置に戻ってきます。

年齢的にみて完全脱臼でなければ早期に脱落してしまうことは稀です。


>次に生えてくる永久歯に何か影響があるのか

歯の性状(形や色)への影響はごく稀です。

歯の早期脱落あるいは晩期残存による歯の位置異常(歯列不正)はある程度の確立では認められます。

歯の交換時期までは定期的に(できれば日本の)歯科を受診されたほうがよろしいかと思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-09-25 10:04:28
ewaluさん、こんにちは

海外と言っても、国によって全く事情が違いますので、一概に日本と海外という比較にはならないと思います。
ただ、乳歯で、位置が変わってしまった場合、国際外傷歯学会のガイドラインでは抜歯だったと記憶しています。


写真を撮る拝見すると、内側に入っているようにみえますが、下の歯との噛み合わせはどのようになっているでしょうか。
もし噛み合わせた時に、その歯だけが下の歯とあたるようなら、私なら抜歯を勧めます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ewaluさん
返信日時:2018-09-25 14:58:40
先生方、アドバイス下さりありがとうございます。

子供は打ったその夜は痛くて、また、歯が内側に入ってかみ合わなかったようですが、現在は歯茎炎症や痛み、歯の変色は無く、また、内側に入っていた歯はまた外に出ており、普通に食事が出来る状態になっておりまして、先生方のアドバイスを参考に、とりあえずは経過観察をしようと思います。



【山田先生】
お気遣い頂きありがとうございます。

亜脱臼というのですね。
写真もありがとうございます!整復固定という処置があるのですね。
ただ、ここの国でその処置があるのかどうか・・・です。。



【森川先生】
日本の小児歯科は世界トップレベルなのですね!
先生からのアドバイス通り、内側に入った歯は現在外側に出ており、元の位置に戻りつつあるようです。

取りあえずは経過観察をし、次回日本へ帰国する際には日本の歯科でみてもらおうと思います。



【小牧先生】
なるほど。。私も内側に入った歯を見て“これは抜歯だな・・”と思っていたのですが、現在内側に入った歯はまた外側に出てまして、普通に食べられるようになりました。



タイトル [写真あり] 3歳、打った前歯が傾いてしまいました(海外)
質問者 ewaluさん
地域 非公開
年齢 3歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 海外その他
歯をぶつけた、歯が欠けた・抜けた
歯をぶつけた(歯の打撲・外傷)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日