クラウン(有髄歯)にトラブルが起きた時の歯医者の選び方

相談者: さかな99さん (45歳:女性)
投稿日時:2018-10-02 15:50:57
左下6 右下67 の3本について、現在、歯周病治療の一環として、不適合のインレーを有髄クラウンにする治療を受けております。
麻酔で削った後、直ぐに型取りして、仮歯を入れて下さいました。

この歯医者さんは院内に技工士さんが常駐されており、大変信頼できる先生なのですが、ご高齢なので、ご相談です。

この有髄クラウンが、何年後かに沁みたりして現在の医院が閉院になっていた場合、新たに治療先を探す条件として、技工士さんが常駐している歯医者さんを優先的に探す方が良いでしょうか?

有髄クラウンは、大事にメンテナンスするつもりですが、もしも痛くなった時、直ぐに仮歯を作れない、という理由で取り敢えず抜髄、となってしまっては大変残念だと思っています。

アドバイス、お願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-10-02 16:26:17
『直ぐに仮歯を作れないという理由で取り敢えず抜髄』する医療機関は、あまり多くはないように思いますよ。
極力、歯髄の温存を希望されるようですので、それに力を入れた歯科医院を探されたら良いと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さかな99さん
返信日時:2018-10-03 07:47:08
そうなんですね、安心しました。
ありがとうございました。



タイトル クラウン(有髄歯)にトラブルが起きた時の歯医者の選び方
質問者 さかな99さん
地域 愛知
年齢 45歳
性別 女性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ 歯医者さんの探し方・見つけ方
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日