診断名が確定しないため、「根管治療」か「破折治療」かで迷う

相談者: pinponpanさん (71歳:男性)
投稿日時:2018-10-05 12:10:00
約2カ月前の午後11時頃、布団に入ってテレビを観ていた際、左下奥から2番目の歯に激痛が走った。

この歯は10数年前に麻酔注射をして虫歯治療をした歯で、ゴールドの被せ物をしている歯です。
現在までに被せ物が7〜8回取れ、その都度、接着してきた歯です。


激痛後、この歯を治療してくれた歯科医院に行き、問診、レントゲン、診察の結果、

歯髄炎抜髄が必要。通院は4〜5回程度になる。」

と言われた。
抜髄と言われたショックから、当日の治療を一旦止め、今後どうするか検討することにした。


帰宅後、インターネットを検索で「根管治療」の必要性を感じ、マイクロスコープ、CT,ラバーダムなどを装備している新たな歯科医院で再検診することを決めた。

数日後、この歯科医院で問診、レントゲン、診察の結果、

「破折の疑いがあるので根管治療はできない。
抜歯の可能性が高いので、よく考えてください。」

とのこと。
ちなみに、ここの根管治療担当医師はインプラント治療を得意とする医師です。


今回の相談は、上述のように診断名が確定しないため、「根管治療」をすべきか、「破折治療」をすべきか困っています。

診断を確定させるにはどうすればよいでしょうか。

診断名を確定してもらって、一刻も早く治療に入りたいと思っていますので、回答よろしくお願いします。


なお、今の病状は、激痛の出た歯の歯茎が腫れ、噛むと痛みがあり、ほとんど左側では噛むことができない状態です。
胃腸にも負担がかかっているようです。
以上。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-10-05 14:11:08
こんにちは。

有髄歯で冠が被せてあって歯髄炎を起こしたようなので破折の可能性はかなり低いと思います。


>「根管治療」をすべきか、「破折治療」をすべきか困っています。

破折の疑いで根管治療ができないというのはどうかと思います、破折の有無を診断すべきです。

破折であれば接着修復ですし歯髄壊死なら根管治療です、いずれにしろ保存するためには診断することとそれに基づいた治療をしなければなりません。

接着再植法 http://yamadashika.jugem.jp/?search=%C0%DC%C3%E5%BA%C6%BF%A2&x=0&y=0

>診断を確定させるにはどうすればよいでしょうか。

歯科医が診断することなので診断してほしい??と伝えればいいと思いますが個人的には診断せずに治療を断るのはどうかと思います。

インプラント治療を得意とする医師です。

インプラントに誘導するための口実のような気がします。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: pinponpanさん
返信日時:2018-10-05 22:54:01
山田先生、ご多忙のところ、早速の回答を頂き、ありがとうございました。

「破折の可能性はかなり低いと思います。」とのことで、精神的にも楽になり、今後の治療方針が絞られてきたように思います。

先ずは、山田先生の言うように、
  @「破折の有無診断」を行い、
  A「破折であれば接着修復、歯髄壊死なら根管治療」へと進めていく方針です。

仮に破折があっても、「接着再植法」という治療法があるのですから望みを持つことができました。


ありがとうございました。



タイトル 診断名が確定しないため、「根管治療」か「破折治療」かで迷う
質問者 pinponpanさん
地域 非公開
年齢 71歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯根破折
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日