抜髄する必要性とドックベストセメント、説明がないので転院したい

相談者: なひちゃんさん (40歳:女性)
投稿日時:2018-09-23 11:59:08
数日前、食事中、砂つぶほどの大きさで、歯が欠けました。
その時は痛みもなく、見る限り、欠けている場所も分からなかったので、近医で予約の取れる日に合わせて、受診することにしました。

ところが、その後突然痛み出し、不安になったので、予約の取れる違う歯科医院を探し、初めて、そちらを受診したところ、下記の通りとなりました。

1.レントゲンを詳細に撮影

2.口腔内をカメラで撮影

3.医師が見たら、奥歯に穴があり、かつレントゲンを見ると深そうなので、次回、神経を抜く治療をすると言い、仮の詰め物で穴を封鎖する、3分程度の診療。レントゲンは一緒にみたが、ここが黒いでしょ?と言われても、素人にはよく分からなかった。

4.説明がほぼないので、助手と思われる方に確認。
虫歯は何本ですか?→ぽちぽちあります』

5.2週間後の予約を取り帰宅。

歯の検診もせず、放置していた自業自得なのですが、いつまでどう治療を進めるのか全く説明もなく、よく分からないまま、神経を抜くことに抵抗があり、またその他、とにかく診察が雑だったため、自分でいろいろ調べました。

そこで、不安に思ったのが下記の通りです。

@ 抜髄治療は必ずしも成功しない、医師の腕がいる

A 歯がもろくなるため、できる限り、抜髄はしないほうが良い

B 自費診療でドックベストセメントという選択肢もある

C 虫歯でも様子を見たほうがいいものもある(ぽちぽち何本かあると言われた軽め?の虫歯についての不安。)

D 診察が雑すぎるので、他院で抜髄をしたい。仮の詰め物をしたが、転院してもよいか?

以上です。


痛みは今はほぼありません。仮の詰め物がいつまでもつのか?その下がどうなってるのか?と不安でいっぱいです。

神経を抜いても仕方ないのでしょうが、なにか納得が行く治療を選択できるよう、アドバイスくださると助かります。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-09-23 12:14:14
>歯がもろくなるため、できる限り、抜髄はしないほうが良い
虫歯でも様子を見たほうがいいものもある

無症状の段階であれば、定期的な経過観察下におくことが可能な場合もあるかと思いますが、「歯の検診もせず、放置」というのはいただけませんね。


自費診療でドックベストセメントという選択肢もある

どうでしょうね、既に症状も発現した状態のようですから、もはや適応ではないのかもしれません。


>仮の詰め物をしたが、転院してもよいか?

構わないと思います。


>抜髄治療は必ずしも成功しない、医師の腕がいる
>診察が雑すぎるので、他院で抜髄をしたい。

治療の成功性を少しでも高めることを鑑みると、自費での受診になるかとは思いますが、歯内療法だけを専門に診ている施設での受診を検討なさってみるのも一法かもしれません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-09-23 16:01:19
ドックベストセメントが必ずしもベストとは限りませんから、受診先でよく説明してもらってくださいね。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-09-23 16:37:25
>食事中、砂つぶほどの大きさで、歯が欠けました。

象牙質まで進行した虫歯によって裏打ちのなくなったエナメル質の一部が欠け落ちたのかあるいは、歯冠破折による欠落なのか判断すべきだと思います。

>突然痛み出し、

虫歯が進行して歯髄炎を起こしている可能性と、歯冠破折の時にできていた亀裂が歯髄まで達して歯髄炎を起こしてしまった可能性などがあると思います。

@ 世界的にはかなり成功率の高い治療だと思います。でも日本では成功率が下がっていて歯科医による差があると思います。

A 歯がもろくなるわけではありませんが、大きく歯を削るためそのため強度が落ちると思います。。

B ありますが、ちゃんとできる歯科医を探すのが難しいように思います。

D 可能だと思います。
ただ早めの転院が良いかと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: なひちゃんさん
返信日時:2018-09-23 22:26:11
先生方、回答ありがとうございます。

お話を伺うと、抜髄が妥当そうな感じですね。

インターネットでは、神経を抜く抜歯へ向かうようなことが書いてあり、避けたいなーと、ドックベストセメントがいいなーと思ってしまいました。

受診した医院の雑さは、ちょっと???となるところが多々あったので、長い治療になることを覚悟し、もう、この時点で、やはり転院したいと思います。

しっかり治療スケジュール・可能な選択肢を話してくれる医師がいいなあと思います。

また質問させて頂くこともあるかも思いますので、その際はよろしくお願いします。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-09-26 07:56:34
今の状態だけで神経を抜くとか決めるのはどうかな?

場合によってはドックスベストなどといういい加減な材料を使わないでもっと成功確率の高い治療方法も存在しますから、神経を抜く前に色々吟味してください。

ただ、「突然痛くなった」というところは気になります。
場合によってはもしかすると歯が折れたのかもしれません。

その場合には、抜髄ではなく抜歯になってしまいます。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2018-09-26 08:53:17
ご相談ありがとうございます。

色々お悩みのようですが、治療目的を明確にしておくと迷いが減らせます。
目先の穴とかを解決することも大事ですが、その先を見て、将来の健康につなげることが大事です。

それには歯を残すことです。
またそれには歯髄のある生きた歯が圧倒的に有利です。


>@ 抜髄治療は必ずしも成功しない、医師の腕がいる

その通りです。
そのためできるだけ抜髄を避ける選択肢が用意されています。


>A 歯がもろくなるため、できる限り、抜髄はしないほうが良い

その通りです。
抜髄は抜歯への近道です。


>B 自費診療でドックベストセメントという選択肢もある

保険では認められていないので、標準治療ではありません。


>C 虫歯でも様子を見たほうがいいものもある

いいえ、無策な様子見は、悪化を待つ放置と同じです。
積極的な、削らない治療があります。


>(ぽちぽち何本かあると言われた

そのような診断は医学的とは到底言えません。


>軽め?の虫歯についての不安。)

程度を診断していただき、一生歯が残せるかどうか、検査結果を見せてもらいながら、根拠に基づく、納得いく説明を受けましょう。

これをインフォームド・コンセントといい、医療法歯科医院には法的な義務があります。


>D 診察が雑すぎるので、他院で抜髄をしたい。仮の詰め物をしたが、転院してもよいか?

歯は非常に精巧にできています。

ヒトの6番目の歯は今の基本形にできあがったのが、約3,000万年前で、出来上がるまで約38億年かかっているほどです。

歯は生き残るために、身体の中で、一番重要な器官だからです。
脳はサブシステムともいわれるくらい、脳さえも歯をサポートするために進化しました。

しかもヒトの歯は、最も高度に進化しました。
つまり、ヒトの歯が、ヒトの歯の形である限り、ヒトは人間らしい尊厳ある生活が保証されるのです。

歯の機能を失えば、人間の尊厳を失い、高度な脳の機能も身体の動きもいらなくなるとも言えます。

人の歯の扱いは、雑にすればするほど、抜歯へ、また心身を含む病気の世界へ、奈落の底へと転落していくことは定説となっております。

歯の形を大切にしましょう。
人としての尊厳を守りましょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: なひちゃんさん
返信日時:2018-09-30 18:48:16
返信が遅れてすみません。
また詳細な回答をありがとうございます。

実は、その後、転院をしました。
やはり説明が不足していこと、雑な扱いが不安でしたので、治療方針に関わらず、この医院はやめておこうと思いましたので…。

転院した医院では、虫歯は深いけど、とりあえず残す方向にした方がよいということで、当日、虫歯感知薬をかけながら削り、神経ギリギリ手前?でとまりました。

担当医は説明してくれたのですが、ちょっと私の表現が間違っているかもしれませんが…消毒をする薬を入れ、仮封をしています。

保険治療なので、ドックベストセメントではないですが、最新のものと言ってました。

次回、歯髄の検査機?みたいなのを使って、歯髄の状態を調べるようです。


ところで、仮封をしている薬がポロっとかけたのですが、すぐに歯医者に行ったほうがよいでしょうか?

もし、よければ教えてください。
穴が空いているほどではないですが、虫歯が酷くならないか不安です。
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2018-10-01 09:37:54
>仮封をしている薬がポロっとかけたのですが、すぐに歯医者に行ったほうがよいでしょうか?

「最新のもの」と言われても…

それが何だかわかりませんので、担当の先生の指示を仰がれたほうが良いように思います。




タイトル 抜髄する必要性とドックベストセメント、説明がないので転院したい
質問者 なひちゃんさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
歯医者への不信感
歯医者への不満・グチ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中