8歳、右下Dを虫歯治療。神経治療が必要でしょうか?(海外)

相談者: きいろはとさん (8歳:女性)
投稿日時:2018-09-30 05:38:36
こんにちは。

8歳の子供の神経治療について質問させていただきます。
(海外在住です)

右下Dの歯が虫歯と診断され、通常の虫歯治療をしていただきました。
診断当初は、肉眼では発見できないくらいの軽度の虫歯とのことでした。

治療後、歯科医師より以下の説明がありました。


・虫歯を削っていたところ、針の先ほどの大きさで神経が露出してしまった。(神経に虫歯が達していたわけではない)
・今は薬をつめてから蓋をしてある。
・ほとんどの人は大丈夫だが、まれに唾液が混入していたりすると細菌感染を起こして歯茎が腫れたりする可能性がある。
その場合は神経治療(根幹治療)が必要。

と、ここまで説明された後、「神経治療しますか?どうしますか?」と問いかけられ、答えに窮して意見を求めたところ「痛い思いをするのもかわいそうだから、先に神経治療しといたらどうですか」との回答でした。

このような場合、神経治療(根幹治療)はすぐにでも行ったほうがいいのでしょうか?

乳歯への根幹治療を行うデメリットも考えると、痛みが出るまで待つかどうか迷っております。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-10-02 10:50:53
お書きになられた状況では、確かに根管治療を行うかどうか迷いますよね。

今すぐ根管治療を行うか、腫れや痛みが出てから行うかは「どちらが正解」というのはありませんので、判断材料になりそうな事項を列挙します。

・当該歯の生えかわりが近いかどうか(もうすぐ生え変わるのであればそれまでもてばよい)
・根管治療にかかる治療費(一般的に海外では根管治療は高額です)
・痛み、腫れが出たときにすぐに処置を受けることが可能か(何日も痛いまま待たされることがないか)

なお、

>乳歯への根幹治療を行うデメリットも考えると

きいろはとさんの考える乳歯の根管治療のデメリットとはどういった内容でしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: きいろはとさん
返信日時:2018-10-02 23:17:17
堀さま、丁寧なご返信ありがとうございます。

主治医の先生にはなかなか質問しづらく、大変参考になりました。
現在の歯の状況がどの程度緊急性があるものなのか、自分で調べてもよくわからなかったので…。

私が懸念しているのは、以下の点です。

乳歯根管治療を行うことにより抜ける時期が早くなると聞いています。
通常ならあと3年ほど残っていてほしい歯です。
早く抜けた場合その後の歯並びに影響が出る可能性があるのではないか。(スペーサーを入れれば問題ない?)
・根管治療自体の子供への負担。(私自身が神経の取り残しでかなり辛い経験をしているので)


私が在住する国の歯科技術は高く、何か問題があればすぐに処置を受けられる環境でもあります。
また幸運なことに費用もあまり心配しなくていい状況です。

ただやはり言葉の壁が高く、細かなニュアンスを伝えることも理解することもできず不安が募っておりました。

堀先生のご回答でモヤモヤしていた不安が解消され、頭が整理されました。
本当にありがとうございます。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-10-03 08:37:56
>・乳歯根管治療を行うことにより抜ける時期が早くなると聞いています。

根管治療をした乳歯が必ずしも早く抜けるというわけではありません。
また、実際の永久歯の成長具合にもよりますが、年齢的には1〜2年もてば十分ではないかと思います。

>・根管治療自体の子供への負担。

通常の歯科治療ができるのであれば特に心配はいらないと考えられます。




タイトル 8歳、右下Dを虫歯治療。神経治療が必要でしょうか?(海外)
質問者 きいろはとさん
地域 非公開
年齢 8歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 小児歯科治療
海外その他
乳歯の虫歯(むし歯)
子供(子ども)の虫歯
乳歯の抜髄、根管治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日