[写真あり] 審美的観点から見た過蓋咬合の矯正は可能?

相談者: ばれっとさん (20歳:男性)
投稿日時:2018-10-03 01:07:24
初めて質問させていただきます。
現在、歯列矯正を検討している者です。

自分は過蓋咬合で、上の歯の1〜5番が下の歯に完全に覆いかぶさっています。
また歯の中心も左右にズレているようです。
お見苦しい画像で申し訳ありません。

口内の横の部分をよく噛んでしまう・上前歯の付け根の部分に下前歯が当たり傷が付くなど、機能的な問題もいくつかあるのですが、自分が特に悩んでいるのは口を閉じている時の見た目の問題です。

調べてみても、口を閉じた時の術前・術後の写真(「こんなに綺麗になりました!」のような画像です)が掲載されているのは、純粋な上顎前突下顎前突などがほとんどのようです。

それに対して過蓋咬合は、「見た目は気にならないが機能面では問題がある」という紹介がなされていることが多く、歯をむき出しにした比較写真しか掲載されていない場合が多いです。

自分が悩んでいる見た目の問題は大別して3つあります。
・上顎が全体的に突出している
・下顎が小さいため頬の上部がたるみ、口の横にブルドッグのようなたるみができる
・口が小さくすぼまって見える

今回お聞きしたいのは、

・画像から見て、骨格性上顎前突の疑いはあるか

・過蓋咬合のこうした審美的な問題は歯列矯正や外科矯正で改善されるか

・私のような症状は外科手術を行う方が好ましいか(おそらく抜歯はした方が効果が見込めるのだと思います。
手術もした方が良いのでしょうか?)、

の3つです。

もちろん、実際に歯科医の方に診て頂くのが一番良いと分かっていますが、実際に矯正歯科に足を運ぶ前に、こちらでご意見を伺えれば嬉しいです。
よろしくお願い致します。

画像1画像1 画像2画像2


相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ばれっとさん
返信日時:2018-10-03 01:11:31
口を自然にして閉じた場合、前から見てこのような感じになります。

画像1画像1
回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-10-03 09:44:28
こんにちは。

過蓋咬合矯正治療は可能ですが、それによって顔を大きく変える事が可能なのか?望ましいのか?については、医学的な見地から各種検査後歯科医により診断してもらう必要があるでしょう。

審美的な要望は人によってかなりのバリエーションがあるので、長期的に機能的に問題を起こすことがない標準的モデルを基準に治療計画を建てる事になっていると思います。

矯正専門医にてまずご相談される方がよいのではないでしょうか?

外科矯正保険治療で受けたいとお考えであれば医院は限られます。
日本矯正歯科学会のホームページにリンク先が掲載されています。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-10-03 18:27:49
>骨格性上顎前突の疑いはあるか

骨格を前後的に分類すれば、上顎前突の範疇には入るのではないかと思います。

但し、上顎前突と分類された方のほとんどは手術をしません。程度の問題がありますので、どの程度の上顎前突になるのかについては、しっかりとした資料を基に判断する必要はあるでしょう。
その上で手術が必要かどうかが判断されます。

過蓋咬合のこうした審美的な問題は歯列矯正外科矯正で改善されるか

治療としては矯正治療ということになります。
外科矯正が必要かどうかについては、上記質問同様、しっかりとした判断が必要ということになります。

>外科手術を行う方が好ましいか

上の質問と同様の回答です。
ただ、私の感想から言えば、外科処置をしてどうだろうかという感じはします。


基本的に言えば、抜歯をすれば咬合は深くなります。
できれば非抜歯で治療をすることが望ましいでしょう。
おそらく、上顎に比べて下顎歯列弓が小さく、舌側に傾斜しているような歯があるのではないかと推測されます。

このような歯を抜歯せずに、拡大することによって歯列弓を広くするという治療が望ましいのではないかと考えております。

まずは矯正専門の先生にご相談いただき、しっかりとした診断をしていただいてからお考え戴く必要はあるでしょう。




タイトル [写真あり] 審美的観点から見た過蓋咬合の矯正は可能?
質問者 ばれっとさん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
その他(写真あり)
過蓋咬合(かみ合わせが深い)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日