? 見積額不明のまま自費前提で治療が進んでいき困惑。咬合も不調

見積額不明のまま自費前提で治療が進んでいき困惑。咬合も不調

相談者: I.Yさん (38歳:女性)
投稿日時:2018-10-18 22:35:59
初めまして。

今転院を考えているのですが、少し悩むところがありご相談させてください。

【現状】
今年5〜9月にかけて

左上三番(神経抜く→12月に自費クラウン予定)
  四番(12月に自費インレー予定)
  五番(保険のcadcam冠)
左下六番(保険銀歯インレー)

の治療を終えており、今は通院していない状況です。

(左上三番、四番が予定、となっているのは、金銭的理由から12月に入れてもらえないか、と歯医者さんと相談→了承してもらっているためです。)

【悩み】
7月頃、左上五番のcadcam冠の型をとったときに、

「自費の色はこれでいいですか?」
「12月に歯の形をまた削るとなるとアレなので、仮詰めは軽くしておきますね」

と言われたことから、cadcam冠の型どりをした際、一緒に12月に入れる予定の自費クラウン・インレーを先行作成された可能性があるのでは?と悩んでいます。
その懸念から転院に不安を感じています。
作成着手の説明を受けずに、また12月と間が空く場合にも、先行作成されることはありますでしょうか?
(直接聞いて「もう作ってしまってますよ」と言われたらと思うとなかなか聞けず…。)
転院理由は下記の通りです。

【転院理由】
・「見積りを渡しますね」と言われたた後、渡されてもいないのに、もう自費ですること前提に話が進んでいたこと(いまだに見積りなしで、「色確認しますねー」とどんどん話が進んだ)。
・cadcam冠、銀歯を入れた直後から噛み合わせが合わない。
調整をお願いしても、当該場所の調整はほとんどせず「この2つはとてもいいので」として、他の部分を削りバランスを取った。
具体的には、左下六番の調整をお願いしたら対する左上六番の銀座インレーを「ギリギリ穴があく直前ぐらいまで削りました」。
右の色んなところを削られた。
→今もって噛み合わせが合わず、顎が痛くなり状況は悪化している。


そのため、こちらで治療を続けるのが怖いですし、噛み合わせも顎も異変が出ているのに、自費のクラウンインレーは考えられず…。

型は直前に取るものでは、とも考えているのですが、先行作成など患者の了解もなく作ることなどあり得ますか?

先生方のご意見いただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-10-19 07:59:21
こんにちは。
そうですね。
そういう場合はあり得ると思います。

ただ、継続治療を受けることに対してご不安になられているからお気持ちもしっかり伝わりましたからこの文面のままおかかりになられている歯科医院にご相談されてはいかがでしょうか?

まず、見積もりを渡すと言ったのに見積もりを出すのを忘れてしまった事を思い出してもらえるでしょうし、噛み合わせの調整の理由について説明不足だという事に気づくでしょうし、噛み合わせに問題が生じているのを解消出来ないので継続治療を希望出来なくなっている現状を理解されるでしょうし、精算について気にされている事がわかるでしょう。

ちゃんとお気持ちと状況が伝わりますから直接お尋ねになってください。

歯科医院から回答があるでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: I.Yさん
返信日時:2018-10-23 09:27:19
お礼が遅くなり、大変失礼いたしました。
もう一度、先生と話してみようと思います。
お忙しい中、ご回答いただきありがとうございました。



タイトル 見積額不明のまま自費前提で治療が進んでいき困惑。咬合も不調
質問者 I.Yさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ クラウンの治療費・費用
クラウン(差し歯・被せ)のトラブル
治療費・費用
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日