[写真あり] 今の治療方針に不安。途中で外科矯正への切り替えは可能?

相談者: Banbieさん (22歳:女性)
投稿日時:2018-10-22 17:02:36
回答どうぞお願いいたします。
乱文ですが読んでいただけるとありがたいです。
写真付きです。

去年の6月ごろから歯列矯正を始めました。
理由は横顔や笑い方など自分の顔にかなりコンプレックスがあったため、ネットで調べて歯列矯正で解決するかもしれないと思ったからです。

矯正歯科で先生の話を聞くと、パッと見では問題が無さそうに見えるが噛み合わせがかなり深く、上あごの歯が被さるようになってしまっているので歯科矯正は将来のためにもした方がいいとのことでした。

当時あまりにコンプレックスが強かったため、自分の顔がどうしても気になるという理由を前面に押し出すことができないままに治療を開始しました。
チラッと外科手術の話も出ましたが、本人が強く望まないなら大丈夫です、くらいで話は終わったと思います。

治療の内容としては2年前後かけて、上の歯を広げて、下の歯の噛み合わせと合わせていく、場合によっては噛み合わせのために抜歯もあるとのことでした。

それから現在、私は留学中で今年5月から治療はストップしており、下顎の歯には矯正器具がついているのと、毎日夜に取り外し可能の矯正器具を上顎の歯に着ける生活を送っています。
ただ、留学前に先生から言われた

「気がついたら下顎を前に出すように」

という言葉が少しひっかかりました。

そして、留学中にネットで色々と調べているうちに、自分の横顔などのコンプレックスは骨格からによるもので矯正治療だけで済むものでは無いのではないかと思えてきました。

私の場合、下顎がかなり大きく口角を上げるのもかなり努力が必要で、口元ではなく頬を持ち上げて笑うようにしないと笑顔に見えません。
普通にしていると口元はへの字に見えてしまいます。
さらに、眠る時も下顎が上顎と合わずに下に下がってしまい、気がつくとぽっかり口が開いてしまっています。


しかも、先生から下顎を出すように言われてしまったので、治療しているにも関わらず、さらにコンプレックスが悪化するのではないかと今更不安になってしまい、もし顎変形症の診断が出るなら保険適用で外科手術を受けられないだろうかと思うようになりました。


そこで質問なのですが、

・写真から見て、矯正治療のみで顎を引っ込めることは可能に見えるでしょうか?
・既に方針を決めて矯正治療を開始しまって1年が経っても外科手術を視野に入れることは可能だと思われますか?
・そして、私の顎の状態は顎変形症の可能性のあるものでしょうか?
・もしくは手術を望む場合は美容外科手術の対象になるのでしょうか?

留学中で直接先生に相談することができず、担当していただいている矯正歯科のHPにその相談のメールを送ってみたのですが、2週間以上連絡がなくとても不安になってしまったため、こちらで少しでも、なにか分からないかと思い相談させていただきました。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-10-22 18:51:31
こんばんは。

文面から推測すると治療方法について主治医との話が中途半端なまま理解できずに矯正治療が始まってしまったような気がします。

画像1の状態が良くわからないので画像2から推測するとこれがしっかり咬んだ状態なら反対咬合ですから下顎の抜歯が必要だと思います。

ただ文面からは過蓋咬合がうかがえるので上顎前突だったように推測できます、すると現在下顎前突ですからこの間どういう治療経過だったか少々戸惑います。

それにしても主治医から返事がないのは良くないですね。

>・そして、私の顎の状態は顎変形症の可能性のあるものでしょうか?

外科矯正はできるだけ避けたほうがいいと思います。

>・もしくは手術を望む場合は美容外科手術の対象になるのでしょうか?

これも同じです。




タイトル [写真あり] 今の治療方針に不安。途中で外科矯正への切り替えは可能?
質問者 Banbieさん
地域 非公開
年齢 22歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日