シェーグレン症候群の疑い、受診までの対処方法

相談者: ろみろみさん (41歳:女性)
投稿日時:2018-10-28 00:22:45
口の中が乾きます。
シェーグレンかもしれません。

来月半ばに大学病院の予約が入っていますが、口の中の痛み・喋りづらい・食べづらいが酷くあと半月耐えられない感じです。
診断等は病院でしてくれるのでしょうけど、それまでのQOLを高めたいので対処法があれば教えてもらいたいです。

よろしくお願いいたします。


水を飲むはやっています。
しみますし喉もしみますが、頑張ってしています。
ガムも噛んでいます。

それ以外でお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-10-28 09:03:34
ろみろみさん
おはようございます。


シェーグレン症候群の疑いがあり、診察のご予定があるのですね。
もしシェーグレン症候群ではなく、単なる「口腔乾燥症」だとしても対症療法は必要かと思います。

自分でできることとすると、シュガーレスキャンディー(レモン味など)を舐めたり、薬局などで「人口唾液」「口腔内の保湿ジェル」などを使用するなどでしょうか。

もしシェーグレン症候群の診断がつけば、唾液分泌を促進する内服薬もあります。


お大事に。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ろみろみさん
返信日時:2018-10-28 19:47:49
お返事ありがとうございます。

こんなにも出来ることがあるのですね。
とにかくやれることはどんどんやって2週間耐えれるように頑張ってみたいと思います。



タイトル シェーグレン症候群の疑い、受診までの対処方法
質問者 ろみろみさん
地域 非公開
年齢 41歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 口腔外科関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日