4日程歯磨きが疎かになり虫歯が心配

相談者: 歯大事さん (26歳:女性)
投稿日時:2018-10-19 11:12:09
こんにちは。
私の歯は右下以外一番奥の歯はCRです。

今週一度歯磨きしないで寝て、4時間後に起きてよく磨き、次の日は歯磨き粉をつけずかるく磨き寝て、4時間後に起きてしっかり磨きました。

あとの2日間は歯磨き粉をつけず歯ブラシで軽く磨き寝て起きたあと(9時間後くらい)に歯を磨きました。

この4日間の寝る前の歯磨きで全てフロスはしませんでした。


昨日は21時頃からスタバを飲んだりファミレスに行ったりコンビニでパフェを食べたり、家に帰ってからコンビニのチョコスイーツを食べたのにもかかわらず軽く磨いただけで寝てしまって本当に心配になってしまいました。


この4日間(土、日、火、木)ちゃんと歯磨きできなかったことにより、詰物の隙間から虫歯菌が入り虫歯に既になっていたり、他の場所も虫歯になっていたりするでしょうか?

歯医者さんに行って虫歯の確認をしてもらったほうが良いでしょうか?

回答よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-10-19 12:02:57
歯大事さん、こんにちは。


>この4日間(土、日、火、木)ちゃんと歯磨きできなかったことにより、詰物の隙間から虫歯菌が入り虫歯に既になっていたり、他の場所も虫歯になっていたりするでしょうか?

4日程度であれば起こったとしても脱灰程度だと思います。
そのため、その心配をする必要はないかと思います。
もちろん今後もこの生活を続けるというのは問題ですが。

ですので、

歯医者さんに行って虫歯の確認をしてもらったほうが良いでしょうか?

敢えて見て頂く必要はない様に思います。

ただし、元々定期的に健診をしておらず、もう何年も歯科医院にかかられていないという事であれば、今回のこの4日間とは全く関係なく虫歯になってしまっている可能性はありますので、診て頂いたほうが良い様に思えます。


ご参考程度にしていただければと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 歯大事さん
返信日時:2018-10-19 12:50:21
三木先生、回答ありがとうございます。

何度も読んで考えたのですが、まだまだ私の知識不足でまた質問してしまいすみません。

脱灰してしまっている状態だと、これから歯磨きをしっかりしていけばその脱灰は再石灰化するということでしょうか?

ここ最近小学生の時にCRとなった左上下の歯を二次カリエスということで治療し再びCRしました。

そして、PMTCも6ヶ月ぶりにやり、かかりつけの矯正歯科医院衛生士さんに歯の説明をしてもらいしっかり磨けているからこの調子でと言われました。

再びCRした部分も矯正の先生に見せましたが、この調子で歯磨きしていけば大丈夫と言われたのですが、、、
他の歯科医院は行く必要はないと言われました。

ですが、凄く心配になり、ここで相談しました。

この4日間歯磨き怠ったことはこれからは心改めて夜もしっかり歯磨きしたいと思っています。

一番心配なのは、CRの隙間から虫歯菌が入ってしまったり食べ物が入ってしまったか心配です。。

先生は脱灰とだけおっしゃっておりますが、私が心配していること(詰めた隙間から虫歯菌が入る、食べ物が入ること)は心配する必要はないでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-10-19 13:28:51
こんにちは。

歯磨きを忘れて寝てしまってむし歯ができていないか心配なさっているようですね、もともと歯はそんなに柔いものではありません。

人間とて動物ですからそんなことでむし歯ができてしまってはこんなに繁栄することは無かったでしょう。

むし歯はミクロで見れば感染症ですがマクロで見れば生活習慣病です、つまりその原因は生活習慣の中に紛れ込んでいます。したがって生活習慣を見直せば新たなむし歯はできません。

しかし生活習慣が原因ですから、今までに身に沁み込んだ生活習慣を改めるのはそう簡単ではありません。
ここが一番難しいところです。

ついフッ素に頼ってしまったり他人からむし歯菌やら歯周病菌をもらわないよう神経質になる方がいらっしゃいますがそれは不可能ですし全く意味はありません。

参考
甘党にしない育児 http://www.yamadashika.jp/prevent10.html

大元のおさとうをむし歯ができるくらい食べないことと磨こうと思えば磨ける歯磨き技術を習得することです。

むし歯のできないおさとうの量 http://www.yamadashika.jp/prevent05.html#02
毛先磨き http://www.yamadashika.jp/prevent08.html#kesaki

おさとうについては甘党なら減らすことはかなり困難です。
減らすという強い決心をしないと続きません。

歯磨きについては磨く技術が伴っていなければ何時間磨いても落とせません。
つまり歯ブラシの毛先が磨きたい場所に届いていないからでいわば空振りになっているからです。

また手鏡を見ながら磨かないとやみくもに擦っているだけで下手をすると歯肉が擦り減ったらり歯磨剤を使っていると楔上欠損ができてしまいます。

歯肉のすり減り http://yamadashika.jugem.jp/?cid=102
楔状欠損 http://www.yamadashika.jp/prevent08.html#a013

また歯はすべてをすみずみまで磨くことは不可能です。
ご自身で磨くのが不得手なところを自覚して時々鏡で確かめることです。
プラークが着いているとか歯肉が発赤しているとかがわかればそこを注意して磨けば問題は解決します。

プラーク付着実験 http://www.yamadashika.jp/perio03.html

歯医者さんに行って虫歯の確認をしてもらったほうが良いでしょうか?

こんなことで新たなむし歯ができることはありません。
歯の表面ではお口の中が酸性に傾いた時すなわちお砂糖を食べた時カルシュームが溶けだします(脱灰)そして唾液が元通りになったときカルシュームが歯の表面に戻ります(再石灰化)これを繰り返しています。

この時脱灰が再石灰化を上回れば歯面は白濁してそれが進むと茶色に変色し穴が開きます。
これがむし歯です。

白濁 http://yamadashika.jugem.jp/?search=%C7%F2%C2%F9&x=0&y=0
むし歯のできるわけ http://www.yamadashika.jp/prevent04.html
甘い物とからだの健康 http://www.yamadashika.jp/prevent05.html#01

また歯磨きを忘れたら取り返し磨きをすればいいだけです。
要はお菓子を食べすぎないことと、磨こうと思えば磨ける歯磨き技術を身付けることです。

お菓子の食べ過ぎさえなければ簡単にはむし歯はできませんこれはヒトには免疫があるからだと考えています。

おさとう3本分クイズ http://www.yamadashika.jp/prevent09.html

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-10-19 13:52:25
ご相談ありがとうございます。

脱灰してしまっている状態だと、これから歯磨きをしっかりしていけばその脱灰は再石灰化するということでしょうか?

健康ならば脱灰した後は必ず再石灰化します。
安心して下さい。

ただ歯磨きで再石灰化することは、決してありません。
健康な体が持っている自然な再石灰化力を利用することが一番の予防になります。


>(詰めた隙間から虫歯菌が入る、食べ物が入ること)は心配する必要はないでしょうか?

そんな事があればもちろん心配です。
そういう詰め物自体は、とうぜん治しておかなければなりません。

歯磨き以前の問題です。


なお、
    >矯正の先生に見せましたが、
    >この調子で歯磨きしていけば大丈夫と

日本のほとんどの「矯正の先生」とは、歯を動かすことにしか興味がありません。
CRとか治療のことは殆ど知らないようです。

また「隙間から虫歯菌が入る」かどうかについて、もともと細菌は顕微鏡でしか見えないほど小さい生物です。
それが入る隙間を目で見て判断することもふつう不可能です。
ですから目で見て分かるわけがありません。

また日本のほとんどの「矯正の先生」は虫歯予防についてもあまり興味が無いようなので、「歯磨きしていけば大丈夫」と一言で片付けてしまいたい気持は良く分かります。


本当の予防を知りましょう。
それは自然な身体の防御力を信じることです。

毎日の生活で、歯は脱灰と再石灰化をくりかえしています。
地域によっては水道水を口に含んだだけで歯は溶け始めます。
でも自然の力を邪魔しなければ、徐々に再石灰化して前よりもかえって強くなります。

20才台の後半まではこの再石灰化の働きがとても大きいので、それを活かすことが本当の予防となります。
今こそ、これからが楽になり、生涯長く得をするチャンスです。


そういうふうに進化して強い人類の歯が完成したのが、約200万年前です。
その進化によって人類は生き残れてきて、虫歯で人類絶滅なんてことを免れています。
それ以来歯を守るシステムは全く変わっていません。

そもそも大昔から約200万年間も、歯ブラシなんて、売っていなかったんですよ。
現代人も本来そういう力を生まれ持ってきています。
それを邪魔しないようにさえすれば、ふつう虫歯になんかなりません。

知識を身につけましょう。
本当のことを知れば、ご自分もお子さんも一生虫歯知らずで楽しく暮らせます。
本当の予防を教えてもらえる歯科医院を選んで安心しましょう。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-10-19 15:49:25
すこし説明が言葉足らずだったようですね。失礼しました。

脱灰してしまっている状態だと、これから歯磨きをしっかりしていけばその脱灰は再石灰化するということでしょうか?

歯磨きのみでは残念ながら虫歯歯周病の予防は出来ません。
食生活を含めてしっかりと予防する必要があります。

ただ、脱灰しただけの状態であれば、それ以上脱灰が進まなければ書かれている通り再石灰化により健常な状態とほぼ同じに戻すことが出来ます。


>私が心配していること(詰めた隙間から虫歯菌が入る、食べ物が入ること)は心配する必要はないでしょうか?

僅か4日フロスを通さなかっただけで剥がれてしまうような接着ではどちらにしても長持ちしませんしね。
適切に処置をされているのであれば、書かれているような心配は不要だと思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 歯大事さん
返信日時:2018-10-19 15:59:10
山田先生、さがら先生

回答ありがとうございます。

同時のすで申しわけありません。

すべて読ませていただきました。

結果として、私が心配している4日間の歯磨きの怠りはこれから気をつけていけばいいということですね?

詰物の隙間から…というのは見ないとわからないのですね?

それなら、詰物のところは歯医者さんに一度見てもらおうと思います。

治療した歯医者はすぐ削る歯医者だったので…信用できないので心配になりました。

貴重なお時間をありがとうございます。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 歯大事さん
返信日時:2018-10-19 16:07:51
三木先生、回答ありがとうございます。

そうですよね。
甘いものが好きなのですが。。

甘いものを食べないときめてそしてすぐ歯を磨くということを心に決めて、ダラダラ食べをしないで過ごしていこうと思います!

ちゃんと詰めていなければその隙間から入りますよね

矯正の先生に大丈夫と言われたので安心してしまってその後は詰めたところを他の歯医者さんに見せていません…

やはり、隙間から入ることがあるのですね。

もう既に隙間から入ってしまって取り返しがつかないことになっていますか?

何度も答えてくださるのに色々聞くとまた心配になり本当にすみません。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 歯大事さん
返信日時:2018-10-19 16:10:38
山田先生、

虫歯は糖分が主な原因なのですね。。

甘いものをやはり控えようと思いました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 歯大事さん
返信日時:2018-10-19 16:16:01
さがら先生、

ちゃんとした知識を身につけたいと思っています

そうですね。

子供の歯は虫歯ゼロで守ってあげたいと思っております…

かかりつけの矯正歯科以外の信頼できる歯医者さんを知りません。
私は死ぬまで自分の歯で生きたいです。

入れ歯とか義歯をせずに。

今からでも遅くないでしょうか?
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2018-10-22 17:53:43
>もう既に隙間から入ってしまって取り返しがつかないことになっていますか?

異常に大きな隙間が残っているなどでなければ、そこまで急に虫歯になってしまうという事はありませんので、ご安心ください。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2018-10-22 18:35:21
虫歯は糖分が主な原因なのですね。。

歯周病むし歯も砂糖(スクロース)によってできるプラークが原因です。
しかし食べ過ぎさえなければそう簡単にはむし歯はできませんし歯周病にもなりません。
健康を損ねない範囲でお菓子を楽しんでください。

参考
スクロース https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9

回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2018-10-23 09:17:38
ご返信ありがとうございます。

>今からでも遅くないでしょうか?

もし健康への願望を持っていれば、いつでも遅くはありません。
今までの経験値は大きなバネとなり、成功へと弾け飛ぶでしょう

とくにお子さんを救えるチャンスは極めて大きくなりえます。
ふつう、健康なら虫歯なんてできないからです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 歯大事さん
返信日時:2018-10-25 05:31:08
先生方色々とアドバイスありがとうございました。。



タイトル 4日程歯磨きが疎かになり虫歯が心配
質問者 歯大事さん
地域 埼玉
年齢 26歳
性別 女性
職業 主婦
カテゴリ 虫歯その他
歯磨き(プラークコントロール) その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日