? インプラント否定派の歯科医師の先生に意見を聞きたいです

インプラント否定派の歯科医師の先生に意見を聞きたいです

相談者: ケンコウいちさん (35歳:男性)
投稿日時:2018-10-29 22:17:31
こんにちはいつも掲示板楽しく読ませてもらってます。
私の悩みをどうか聞いてください。

事故で歯が折れ診察に行くと歯根破折していると言われました。

根元まで折れているため抜歯するしかなく、抜歯しないやり方もあるが、この折れ方だと数年後にまた折れるだろう。
その為、部分入れ歯ブリッジインプラントが適応だが、年齢的にも歯の状態的にもインプラントを勧める。
と診察を受けました。

インプラントについて政治家や金持ちの高齢者がしているイメージぐらいしかなく、自分なりに調べてみると、メリット以外にもデメリットも多いことを知りました。
例えば、医院によって値段が違い過ぎたり、顎にかかる負担を無視した技術だったり、医師の技術に差があったり、訴訟がいくつもあったり、医者が金儲けのために直ぐにインプラントを勧めるなどなど……。
都心の方の歯科医師の先生は、インプラント否定派の方もいるみたいです。


そのため、個人的に抜歯、インプラントはしたくないと考えていますが、担当された医師の話を聞くと歯を守るためにはインプラントしか無い!という意見を言われ、したくは無いが他の歯を守るためにはするしかないのか……。という考えに至っています。

そこで、疑問なのですが。
インプラント否定派の医師の方は、私の様な根元まで折れている患者にはどう言った治療を勧めるのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-10-30 01:17:01
歯を保存するのであれば矯正、外科的な矯正、外部接着、内部接着ぐらいかと思います。

抜歯後は書かれた通りかと思います。

インプラント否定派ではありません。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-10-30 12:21:47
ケンコウいちさん、こんにちは

私は否定派でも肯定派でもありません。
どの様な治療でも、患者さんの状況に応じて必要な治療を行うという考え方です。


治療の選択肢は
1)抜歯
2)そのまま何もしない
3)悪くなることがわかっていても残す方向で治療する

この中でお勧めは、1)

抜歯した後の選択肢は

あ)何も入れない
い)義歯
う)ブリッジ
え)インプラント

インプラントに疑問を持っている患者さんへのお勧めは、い)か、う)
見た目に関係ないところなら、あ)もあり。


インプラントに疑問を持っているなら、しない方がよいと思いますよ。

回答 回答3
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2018-10-30 13:05:21
私はインプラント肯定派ですが言わせてください。

インプラント否定派の多くは、わたしが見聞きした範囲では、

 インプラント治療ができない、
 デメリット部分だけを強調して治療ができない事の理由にする、
 メリット、デメリットの衡量ができない、
 開業地域によっては、種々なる障害があって、インプラント治療を取り入れることが難しく、手をこまねいているのが、実情である

などでしょうか。


インプラント学会創設時からの会員ですが、最近退会しました。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-10-30 13:09:35
こんにちは。

>根元まで折れているため抜歯するしかなく、

慎重な評価が必要です、抜歯を勧めてインプラントを提案するDrが多いように感じています。

>私の様な根元まで折れている患者にはどう言った治療を勧めるのでしょうか?

骨レベルより下で折れていても衝撃的な力で折れた場合は骨縁下2〜4mm位のところで脱臼せずに折れているのがほとんどです、したがってレントゲン等で総合的に評価したうえでいろいろな手を使えば残せるならむやみに抜くのは賛成いたしかねます。

折れて他医で抜歯と言われて残した症例を示しておきます。

歯が折れたT http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3561
歯が折れたU http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1546
歯が折れたV http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3389
歯が折れたW http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3571


ちなみに私はインプラント否定派ではありません、しない派です、年齢を考えると責任もって予後をみることができないので13年?くらい前にやめました、もちろん希望なさる方には信頼のおけるDrを紹介しています、しかしインプラントと言えども欠点はあり万能ではないので安易に選択するのはどうかなと思います。

たとえ歯根が短くても自分の歯に勝るものはありません。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2018-10-31 16:52:26
>根元まで折れているため抜歯するしかなく、抜歯しないやり方もあるが、この折れ方だと数年後にまた折れるだろう。

数年持つのなら、抜歯しないという選択肢は当然アリかと。

「抜歯しかない」との意見は不思議ですね。

それとも「すべての治療において確実に10年は保証できます」という治療しかしないのでしょうか?不思議です。




タイトル インプラント否定派の歯科医師の先生に意見を聞きたいです
質問者 ケンコウいちさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯が割れた・折れた・欠けた
インプラント治療法
インプラントその他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日