下奥歯4本ブリッジ、金属アレルギーがあると保険で白くできますか?

相談者: konbu1212さん (34歳:女性)
投稿日時:2018-11-06 15:51:06
こんにちわ。

最近金属アレルギーが発覚しました。
皮膚科での診断書もあります。

現在、下の奥歯4本が6番欠損の銀歯ブリッジです。

金属アレルギーがあると、保険を使って白く治療できるのでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2018-11-06 18:12:22
残念ながら現時点で保険給付のものは有りません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: konbu1212さん
返信日時:2018-11-06 18:24:57
保険給付ではないのですね。
自費で白くする治療でこれから検討してみたいと思います。

参考になりました。
回答ありがとうございます。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-11-06 20:25:13
金属アレルギーだけでは駄目で、歯科用金属アレルギーでないとできないと思います。

保険改正により、高強度硬質レジンブリッジが一部保険導入されたと思います。
歯科用金属アレルギーがある方のみ、その高強度硬質レジンブリッジができるようになったと思います。

http://www.jads.jp/basic/pdf/document-180328-06.pdf

ただし全ての歯科医院で採用しているわけではありませんので、受診前によく確認されてください。
また皮膚科等の医科の医療機関からの、診療情報提供書も必須だと思います。

D6Fというブリッジは可能だと思います。
残りの1本は硬質レジンジャケット冠か、CAD/CAM冠が適応できるのですが、このCAD/CAM冠も届出のない歯科医院ではできないルールだと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: konbu1212さん
返信日時:2018-11-06 21:14:04
回答ありがとうございます。

最初の質問が具体的ではなく失礼しました。

補足になりますが、ブリッジをつけたのは約2年前です。
その後たまに、体に原因不明のじんましんが出たりする事があり、3ヶ月ほど前に金属アレルギー検査を受けました。
この検査で歯科用金属アレルギーの反応も陽性ででております。

診療情報提供書を皮膚科医にお願いすることもできるのですね。

早速、診療情報提供書を頂いて、CAD/CAM冠の届け出のある歯科医院に相談に行ってみたいと思います。

お忙しい中ご回答ありがとうございました。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-11-06 21:25:22
CAD/CAM冠だけでは駄目で、高強度硬質レジンブリッジをやらないと非金属ブリッジを保険でできないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: konbu1212さん
返信日時:2018-11-06 22:03:18
CAD/CAM冠と高強度硬質レジンブリッジですね。
ご丁寧にありがとうございます。

早速対応している歯科医院を調べてみたいと思います。
回答 回答4
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2018-11-07 09:51:59
高強度硬質レジンブリッジは、適合の悪さ等から取り扱っている医院は少ないと思います。

現実的には技工所でも取り扱っていないところがほとんどです。

実際私も周りの技工所に尋ねてみた結果、取り扱ってる技工所は見つかりませんでした。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: konbu1212さん
返信日時:2018-11-07 11:27:14
回答ありがとうございます。

わざわざお忙しい中、技工所に尋ねていただきお手数かけました。
まだ取り扱いが少ないのですね。
なかなか保険適用でブリッジを白くするのはなかなか簡単にはいかないと理解しました。

自費治療の検討も視野に入れて歯科医院を探してみます。



タイトル 下奥歯4本ブリッジ、金属アレルギーがあると保険で白くできますか?
質問者 konbu1212さん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:6番(第一大臼歯)
ブリッジ治療法
歯科金属アレルギー
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日