20年前に装着したブリッジが破損、もう部分入れ歯しかないでしょうか?

相談者: オレンジーナさん (47歳:女性)
投稿日時:2018-11-04 22:30:27
初めて投稿をさせて頂きます。

長い投稿文で申し訳ございません。
20年近く前に東京審美歯科で、受け口を目立たなくする為、前歯の左右123番(3本一組のブリッジ)の6本をセラミックのブリッジにしたのですが、その後2度外れてはいたのですが、6年後頃に破損し、保証期間が過ぎており、地元の歯科医院保険診療内で新たに6本のブリッジを作り直しました。

昨年、別の近所の歯科医院で虫歯治療をしてもらっている期間に、ブリッジがまず左側、しばらくして右側と外れ、その都度接着して頂いてたのですが(レントゲンは撮られてません)、根が折れていたり、(受け口の為)元の作りが無理な形状なこともあり、この歯は限界でしょうね、と言われ、そちらの先生は特に対応して頂ける感じではなかったので、この今のブリッジを作って頂いた歯科医院に診察に行きました。


レントゲン写真を先生が見られ、ダメな歯がたくさんあり、前ブリッジの左12番は何とか大丈夫ですが、歯茎がやせてあとは骨や根が短くなったりで、支えることができないので、歯の位置、本数からも保険適用外で、ブリッジなら120万円位かかります。とおっしゃられ、部分入れ歯にと言われました。

歯や歯茎の状態がよくないのはわかっていましたが、部分入れ歯とのことで、自分が悪いのですが、そこまで悪いのかと落ち込みました。


他の歯科医の先生も、ブリッジは無理で部分入れ歯という選択をされるのかお伺いしたく、相談ををさせて頂きました。
インプラントの説明もありましたが、一番望ましいとは思いますが金銭的に厳しく、今は考えられません。

呆然としてしまい、先生の説明もちゃんと聞けてないところもあるかと思います。
説明が下手ですみません。


お忙しいところ、申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-11-05 02:29:07
こんにちは。

無理な治療だったとしても20年ブリッジが使えたのならば、そういうものと諦めがつくでしょうか。
20年人工物でしのいで次のステップに進んだということでしょうから、骨も無く根も短いのならば次は部分入れ歯が妥当なのかもしれません。

とても重要な判断が必要になるでしょうから、ネットでお尋ねになるよりも何軒か実際に色々な分野が得意そうな歯科医院でご相談されるとよいでしょう。


費用がかけられないならば部分入れ歯が一番手頃でしょう。
インプラントにしようとしてもまず骨を作る事が必要かもしれません。
そうなれば費用は高くなり大変かもしれません。

色々な条件が揃っている事を確認して治療法と治療費を提示してもらう必要があるでしょうから、資料がない状態ではわからないと思います。


見える部分にバネがある部分入れ歯がどうしても嫌ならば自費の部分入れ歯に色々な種類があるかもしれません。
どういうものが出来るかもお尋ねになるとよいでしょう。




タイトル 20年前に装着したブリッジが破損、もう部分入れ歯しかないでしょうか?
質問者 オレンジーナさん
地域 非公開
年齢 47歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ブリッジ治療法
部分入れ歯 その他
クイック矯正(セラミック矯正、補綴矯正)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日