[写真あり] 受け口の術前矯正中に出っ歯になった

相談者: じょーりんさん (28歳:女性)
投稿日時:2018-11-07 14:09:16
受け口で術前矯正中です。
矯正を始めて1年数ヶ月になります。

矯正始めて1年弱位までは受け口が目立って来ていた印象ですが乳歯抜歯や欠損歯のスペース確保のためにオープンコイルなど装着し始めてから前歯出っ歯になってきました。

→最初は上と下が当たるくらいでしたが、今は完全に前だけ上顎が前面に出てきました。

これは、矯正してるうちに当たってたくらいだったのがかみしめたりしてるうちに下顎に押されて上顎が出てきてしまうということがあるのでしょうか。

ある場合手術したら、出っ歯が目立ってしまうのでしょうか。


また、そうこうしているうちに手術のゴーサインがでて5ヵ月ぶり位に口腔外科(矯正は個人医院、口腔外科は歯学部の病院)に受診して手術日は決めたのですが、

「スペースがありすぎて、どうするのかわからないね。
下だけ手術すればいいのかなぁ」

と聞かれました。

てっきり手術が決まる頃には文書でやり取りされてるんだと思っていました。

きっと今後やり取りがあるのかもしれませんが、こんなものなのでしょうか。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-11-07 23:16:39
治療の経過などについてはよくわかりませんが、反対咬合だったものが、正常被蓋になっているように見えます。

この状態で手術をしろと言われても、当然できないだろうと思います。
手術をするためには、それなりに下顎が前方に出ていなければならないからです。

これに対して、口腔外科の先生から疑義が出されているようですので、ここは矯正治療をしている先生にどのようなことであるのかをお聞きになるしかないでしょう。

口腔外科の先生のほうから、矯正担当の先生に対して何らかのお手紙があるのかもしれません。

回答 回答2
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2018-11-13 14:54:56
下顎矢状分割ということであれば、骨格的な前突であり後退させる目的で行うものであろうとは想像できます。

上顎は正常・前突・後退・の状況が分かりません。
この投稿は、初めから回答が難しいと感じていました。
ネット上の相談は特に形態、しかも上下の関係もあるとなると抽象的な記述ではわかりにくいものです。

ご自分では分かってもらえるであろうと思うでしょうが、回答者にしてみれば躊躇してしまうものです。

手術となれば、術前にきちんとした説明が、全般的にありますが、現在はまず矯正をしてみてから、改めて検討するという
段階ではないでしょうか。

このこと自体説明があってしかるべきものであるということになるのですが、そうなると当事者に尋ねるしかないといえるでしょう。




タイトル [写真あり] 受け口の術前矯正中に出っ歯になった
質問者 じょーりんさん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正(矯正歯科)その他
矯正関連
その他(写真あり)
上顎前突(出っ歯)
下顎前突(受け口)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日