熱いものを食べるとしみて痛むので神経を抜いたが改善しない

相談者: ヤマモトイサトモさん (68歳:男性)
投稿日時:2018-11-22 17:55:15
6番の歯が熱いものを食べるとしみて痛いので、神経を抜き、歯髄炎の治療をしていただいたのですが、4か月たってもいまだに痛いので熱いものはできだけ食べていません。

抜歯しなければいけないのでしょうか。
冷たいものと常温のものは問題ありません。


回答 回答1
  • 回答者
クレア歯科クリニック(杉並区阿佐谷北)の平岡です。
回答日時:2018-11-22 19:29:58
ヤマモトイサモトさん、こんばんは。

治療をして症状がまったく改善しないのであれば、それは別の原因から起こっているということが疑われますので、そのような可能性も含めて、もう一度主治医にしっかり診察してもらった方がいいかと思います。

それでも原因がはっきりしない、症状もなおらないという事であれば、一度ほかのドクターにもみてもらってもいいかと思います。


ご参考になれば幸いです。




タイトル 熱いものを食べるとしみて痛むので神経を抜いたが改善しない
質問者 ヤマモトイサトモさん
地域 非公開
年齢 68歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
歯科治療後の歯の痛み
原因不明の歯の痛み
根管治療後の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日