? [写真あり] 18歳、すきっ歯の治療法について

[写真あり] 18歳、すきっ歯の治療法について

相談者: 汚女さん (18歳:女性)
投稿日時:2018-11-25 02:14:49
こんにちは!
タイトルにもあるように、すきっ歯の治療法についての質問をさせて頂こうと思います。


私は生まれつきすきっ歯で、さらにコンクリートで前歯を二回も強打したことによりさらにすきっ歯になり、現在下のような画像の前歯になっております。

このすきっ歯がずっとコンプレックスで、人前で歯を出して笑うことが本当に嫌で、特に異性の前では特に嫌でなるべく口を開けずに笑おうとして苦笑いに見えてしまうことがあり、もうこんなの嫌だ!と思って治療法についていろいろ調べ始めました。


マウスピースなどをつけて全体や部分的な矯正をする方法と、ラミネートでプラスチックかベニアをくっつけるこの四つの方法がある
ことがわかりました。

金銭関係や期間を考えれば、ラミネートの方がいいのでは、と思ったのですが、仕上がりで前歯の横幅が広くなり余計変になるのでは、という心配もあります。


私の歯はマウスピースをつけるなど、と言った矯正でこのすきっ歯を治すことが出来るのでしょうか。

またラミネートをした場合、横幅が広くなっても不自然な前歯になるのでしょうか。


どの治療法が私の歯にあっているのでしょうか。

参考までにお聞かせ頂けたらと思います。
ご回答よろしくお願いいたします。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-11-25 02:22:21
こんにちは。

ご年齢的には矯正治療が望ましいように思いますが、当面の費用ご負担を考えればノンプレップのベニアかまたはダイレクトボンドで隙間を塞ぐような審美修復治療を受けられてもよいかもしれませんね。

歯の幅がおかしくなるかどうかはモックアップという治療手順をちゃんと踏んでもらえれば契約前にわかるはずです。
省かれてしまう事もありますから、その場合はダイレクトボンドを選択されておけばそれがモックアップの変わりになるかもしれませんね。

嫌なら削り取れますから後戻りできる治療ということで、ダイレクトボンドを選択される方は多いように思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-11-25 09:14:07
汚女さん、こんにちは。

>どの治療法が私の歯にあっているのでしょうか。

基本的には歯というものは削ってしまったら二度と元に戻りませんし、治したところからまた虫歯になってしまいます。


そういう点で言えば、

@矯正>Aダイレクトボンディング>Bべニア

といった順で歯を削る量が少なく済みますので、優先順位としてはこうなりますね。
矯正についてはしばらく期間が掛かりますので、なるべく早くという事であればダイレクトボンディングが第一選択に上がってくるかと思います。

ただし、術者によって全く仕上がりが変わってきますので、事前に症例写真などを見せてもらっておいた方が良いと思います。


ご参考程度にしていただければと思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-11-25 11:06:32
もし矯正治療を選択されるとしたら、その正中部の隙間に、上唇小体の線維が歯茎の中深くまで入り込んでないかどうかを確認してもらってくださいね。

そのままだと後戻り(再び隙間ができる)し易い場合があります。




タイトル [写真あり] 18歳、すきっ歯の治療法について
質問者 汚女さん
地域 非公開
年齢 18歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
その他(写真あり)
クイック矯正(補綴矯正)
空隙歯列(すきっ歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日