根管治療をしている最中だが、蓋をするたび激しく痛む

相談者: えみめぐさん (33歳:女性)
投稿日時:2018-11-26 00:08:32
初めて質問させていただきます。

下6番の歯が、温かいものでしみるようになり歯医者にかかったところ、下6番の根の近くに埋没歯があり、腐敗したまま埋まっていて、それが痛みだした歯の根に影響しているとのことで、大きい病院に紹介状をだされ、手術をして抜歯しました。

その後、下6番の根の治療を開始してます。
抜髄根管治療を始めて半年たちますが、未だ洗浄を繰り返し、痛みもなぜか強くなる一方で、ここ一ヶ月は痛み止めもろくに効かなくなり、食事も睡眠もままならない状態になってしまいました。


抗生剤と痛み止め(抗生剤はセフカペンピボキシル塩酸塩錠100mg、痛み止めはジクロフェナクNa錠25mg)を処方され、きちんと飲んでいますが、ここ一週間で歯茎の腫れと頬の腫れ、歯の痛み(舌で触る、喋るだけでも激痛が走る)が酷くなりました。

痛みが全く取れませんと先生にはお伝えしているのですが、レントゲンも撮られたこともないし、処方の薬も毎回同じで、症状も悪化してるのに治療内容は一緒です。


もともと歯医者に対する恐怖感が強く、痛みにもものすごく弱いタイプです。
病院に行くたび動悸が激しくなり、汗も止まらず、震えながら通っています。

この状態がずっと続くようであれば抜歯してもらいたいと考えるまでになりました。
ですが、先生は根管治療を続けたほうがいいとしか言いません。


このままだと、痛みと恐怖で精神的におかしくなりそうです。
抜歯はしてもらえないのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-11-26 00:43:24
こんにちは。


抜髄にしては長期化しすぎですね。

別の歯科医院で一度診てもらう事は考えられないでしょうか?

歯科恐怖症の方は転院も難しいでしょうが食事や睡眠もままならないようではお辛いでしょう。


歯科医には負担が重すぎて打つ手が無くなっているのかもしれませんから、別の歯科医院で一度診てもらうと別のアプローチがあるかもしれませんね。
出来れば歯内療法が得意な先生を探されたほうがよいでしょう。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-11-26 09:25:45
根管開放されたまま半年が過ぎているのですか?

もう抜歯が無難な選択肢と考えられます。
他の歯科医院で抜いてもらいましょう。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-11-26 12:47:50
こんにちは。


いきさつはよくわかりました、結論から言えば歯医者の怠慢です。

>もともと歯医者に対する恐怖感が強く、痛みにもものすごく弱いタイプです。病院に行くたび動悸が激しくなり、汗も止まらず、震えながら通っています。この状態がずっと続くようであれば抜歯してもらいたいと考えるまでになりました。ですが、先生は根管治療を続けたほうがいいとしか言いません。

歯医者は通常そうしますが困ったことにえみめぐさんに対する配慮不足に思います。

>このままだと、痛みと恐怖で精神的におかしくなりそうです。
>抜歯はしてもらえないのでしょうか?

抜歯するのは簡単ですが先ず歯医者を変えたほうがいいように思います、しかし難しいのはどうやって親切で腕のいい歯医者を見つけ出すかです。




タイトル 根管治療をしている最中だが、蓋をするたび激しく痛む
質問者 えみめぐさん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
歯科治療後の歯の痛み
根管治療後の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日