歯の骨吸収と歯根吸収の違い

相談者: crabappleさん (44歳:女性)
投稿日時:2018-11-27 19:27:36
歯と骨吸収と歯根吸収の違いを教えてください。


回答 回答1
  • 回答者
クレア歯科クリニック(杉並区阿佐谷北)の平岡です。
回答日時:2018-11-27 21:26:51
crabappleさん、こんばんは

骨吸収とは、歯を支えている歯槽骨という骨が減る事です。

歯根吸収は、外傷などなんらかの影響で歯の根(歯の骨に埋まっている部分)が溶かされていく事です。
吸収されるだけではなく、それに伴って骨と癒着する場合もよくみられます。

ご参考になれば幸いです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-11-28 08:50:16
根尖病変によっても歯根吸収はおこると思います。

内部吸収といって歯髄側からおこる歯根吸収もあると思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 歯の骨吸収と歯根吸収の違い
質問者 crabappleさん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 口腔外科関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日