歯根破折の可能性、抜歯を含め今後どう治療していったらよいか?

相談者: KAZUYO2019さん (50歳:女性)
投稿日時:2018-12-02 14:43:02
お世話になります。

1週間ほど前、起床後に左上4番(二年前にセラミックかぶせ、神経なしだと思います)が痛み出しました。
数日様子を見ていましたが現在鼻の横当たりの歯茎が痛み出し少し腫れています。

以前も就寝中の噛み癖で左上奥歯歯根破折抜歯し、様子が似ているので折れてしまったのではないかと思っています。

奥歯は抜歯後何もしないと先生から言われ義歯インプラントも入れていません(個人的には問題なしです)
今回は何もしないというわけにはいかず治療の選択肢を決めなくてはいけないと思います。


==質問===


@ 抜歯後の次の治療までの期間を教えていただきたいです。
その日に治療法を決めないといけないものですか?
歯茎が落ち着くまで仮歯などで様子を見るものでしょうか?

インプラントを勧められた場合、すぐに決断できそうにないのでとても不安です。
(チタンでかぶれたことがあるため)


A インプラントが不安で一度義歯を付けてみるという選択肢は歯茎にはよくないでしょうか?


不安で質問させていただきました、よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2018-12-02 17:24:46
インプラントが選択肢の中にあるならば、そして歯根破折が確実ならば、ソケットプリザベーションの概念で診てもらえるところで、できるだけ早く抜歯をして下さい。
早く抜かないと骨が溶けるからです。

(チタンでかぶれたことがあるため)は、ごく少ないと思います。
チタンは、金属表面に酸化膜ができると、イオン化しにくいとされているからです。

以前にもチタンアレルギーがあるのではないかと、パッチテストまでして確認したという質問ケースがありましたが、杞憂でした。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-12-03 23:52:32
こんばんは。

>数日様子を見ていましたが現在鼻の横当たりの歯茎が痛み出し少し腫れています。

おそらく感染根管だと思います。

感染根管治療 http://www.yamadashika.jp/infection.html


>様子が似ているので折れてしまったのではないかと思っています。

「思っています」ではなく歯科医に診断してもらってからです。


>@ 抜歯後の次の治療までの期間を教えていただきたいです。
>その日に治療法を決めないといけないものですか?
>歯茎が落ち着くまで仮歯などで様子を見るものでしょうか?

抜歯する前に保存の手立てを考えてもらいましょう、それより診断が先です。

インプラントを勧められた場合、すぐに決断できそうにないのでとても不安です。
>(チタンでかぶれたことがあるため)

インプラントをやりたがる歯医者は避けてください。

>A インプラントが不安で一度義歯を付けてみるという選択肢は歯茎にはよくないでしょうか?

へたくそな入れ歯は問題外ですが入れ歯が歯茎に悪いとは考えられません。

歯医者は慎重に選びましょう。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-12-04 09:39:26
ご相談ありがとうございます。

>@ 抜歯後の次の治療までの期間を教えていただきたいです

治療方法により異なります。
抜歯と同時から、半年以上待つ方法とか、仮の歯を用意するとか不要とか、沢山の選択肢があります。


>その日に治療法を決めないといけないものですか?

いいえ、よくよく考えてからご自分の答えを出しましょう。
これをインフォームド・コンセントといいます。


歯茎が落ち着くまで仮歯などで様子を見るものでしょうか?

良い方法です。
その間に将来の見通しをつけるお試しにもなるからです。


インプラントを勧められた場合、すぐに決断できそうにないのでとても不安です。

リスクや仮に失敗した後の対策とかを話してもらい、安心できる相談を受けましょう。
これをメディカル・コンフォートといいます。


>チタンでかぶれたことがあるため

なかなか無い、珍しいことです。
きちんとアレルギー検査を受けましょう。


>A インプラントが不安で一度義歯を付けてみるという選択肢は歯茎にはよくないでしょうか?

きちんとした治療ならば問題ありません。
むしろ設計の診断に役立つことがあるくらいです。


なお、「根本的な解決」は別にあります。


>左上奥歯歯根破折で抜歯し、様子が似ているので折れてしまったのではないかと思っています。

その可能性があります。
ということは他の歯にも連続して起きるリスクが高いとも言えます。


>奥歯は抜歯後何もしないと

4番が折れることが定説です。


>個人的には問題なしです

いま問題がないことと、将来のリスクは別です。
検査により診断できます。


>今回は何もしないというわけにはいかず治療の選択肢を決めなくてはいけないと思います。

その通りです。
今や人生百年時代、まだ残り半世紀もある折り返し地点です。

健康長寿に歯が重要なカナメであることが数々の論文で証明されています。
今年から健康長寿の目的で歯科保険に検査が入りました。

これからもこんなくりかえしなのか、あるいは、もう悪化しないように健康を目指しての再出発なのか、分かれ道です。

つまり、4番だけ治療する後始末をするだけなのか。
もともとの、歯が折れる原因から根本的に治療して、もうこれ以上歯を失わないように予防するのか、別れます。

よく相談しましょう。




タイトル 歯根破折の可能性、抜歯を含め今後どう治療していったらよいか?
質問者 KAZUYO2019さん
地域 非公開
年齢 50歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯のひび割れ、破折で抜く予定
抜歯:4番(第一小臼歯)
インプラント治療法
歯根破折
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日