根管治療を兼ねた歯周病治療で歯肉切開必須は変ではないか

相談者: さくら。さくら。さん (48歳:女性)
投稿日時:2018-12-06 21:37:20
はじめまして。

歯茎の切開について質問です。

神経のない歯が痒くなり、再治療になるのでは?と感じたので、通常3カ月ごとに歯科検診で通っている医院ではなく、腕がよいと聞く医院に行きました。

初日にCTで神経が1本未治療であることを見つけて治療してくださり、確かに腕がよいと思える先生なのですが、歯根治療歯周病治療とセット、歯周病治療は歯茎切開が必須というお考えの方です。

「うちにくる患者さんはみんなやっている」

と言います。


家族もその先生にお世話になっており、歯茎を切開されていますが、その家族は

「自分は歯茎が痛んでいたから納得してやったけど、さくら。さくらは何の問題もないのに絶対にやらない方がいい。
みんなやっているなんてあり得ない」

と強く言われました。


そこで転院を考え、自費診療の歯根治療専門医のところへセカンドオピニオンをしてもらいに行ったのですが、そこでその話をしたら、「まず切る」という考えの人もいて、そんなにおかしな話ではないと言われました。



前置きが長くなりましたが、先生方から見て、「まず切る」は本当におかしいことではないですか?

気持ちは自費診療に傾いていますが、なにせ高額なので、本当におかしなことでもないのなら、腕もいいんだし……と考え込んでいます。

ちなみに、保険診療なのですが、歯周病治療のせいか毎回の請求が高く、4回(1回目は治療、あと3回は洗浄)通ってすでに3割負担で2万円近く払っており、おそらく最終的には歯根治療と歯周病治療で10万円くらい(もっとかも)はかかる気がします。

※「ひどい歯周病なのでは?」と思われるかもしれませんが、奥歯以外は、磨きすぎで「歯周ポケットが全然ないのも問題」と衛生士さんに言われるくらい。

歯のトラブルも今回痒くなった歯が問題を繰り返すだけで、それ以外はなんのトラブルもありません。


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2018-12-07 10:29:35
年に2〜3回しか、歯肉切除?をしないところもたくさんあります。
本当のセカンドオピニオンにはしにくい状況と思われますので、
単に他院を受診してみたらいかがですか。

切るということに対する正確な診断(処置も含む)がどうなっているのでしょう。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-12-07 10:45:09
>ちなみに、保険診療なのですが、歯周病治療のせいか毎回の請求が高く、4回(1回目は治療、あと3回は洗浄)通ってすでに3割負担で2万円近く払っており

保険治療なら一桁違うように思うのですが・・・

明細書に高点数の項目があるはずですが、どういった検査・処置でしょうか?

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さくら。さくら。さん
返信日時:2018-12-07 15:37:01
松山先生
森川先生

お忙しい中、ご回答いただきありがとうございます。

>切るということに対する正確な診断(処置も含む)がどうなっているのでしょう。

明細に正確な診断名などは書かれていませんが、「手術」の項目がついている日が6回あり、2400点、300点、3000点、3000点、3000点、3000点。なので6回切開しています。

※家族はまだ通院する気で、正確な数字を書くと特定される可能性があるので切り上げています。


他の項目の点数も高く、10ケ月以上毎週通っているので、3割負担とは思えない支払額になっています(家族はそれでも腕がよい先生だと思っています)。

わたしの支払いに関しては、根の洗浄をする3回とも機械での全歯洗浄がありましたのでそのせいだと思います。

ただ、そういう先生だと分かっていながら通いだしたので文句は言えません。
切開のことでモヤモヤして、質問時につい追記してしまいました。


わたしはもう「おかしい」と確信してしまったので、先生からの回答がないうちに予約した、また別の歯根治療の専門医の先生(「切開の必要はまったくない」と言っていただけた)にお願いすることに決めました。

よく考えると、1件目の先生も他の先生を批判することに抵抗があるので「そんなにおかしな話ではない」と言ったのだと思えてきました。

「そういう先生もいる」と言うとき、ちょっと含みのある言い方だったので。
びっくりしてしまってそこまで考えが至りませんでした。

ありがとうございました。



もし回答可能ならもうひとつお願いします。

腕のよい先生が保険診療内で自分の技術に見合った料金をもらおうと思うと、この先生のようにいろいろ乗せるしかないのかな?と感じるのですが、そういった考えのもと、乗せることはありがちなことなのでしょうか? 

もし、ありがちならやはり歯周病治療などが多いのでしょうか?

(転勤族なため、また別の地で違う医院にかかるときの気構えとして知っておきたいです)
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さくら。さくら。さん
返信日時:2018-12-07 16:12:22
いくつか訂正です。

誤「歯根治療

正「根管治療


誤「専門医」

正「専門医院」をうたっている医院の先生


こちらのサイトの記事を読んでいて気が付きました。
ちゃんと読まずに適当な書き込みをして失礼しました。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-12-07 16:32:34
>腕のよい先生が保険診療内で自分の技術に見合った料金をもらおうと思うと、この先生のようにいろいろ乗せるしかないのかな?と感じるのですが、そういった考えのもと、乗せることはありがちなことなのでしょうか? 

もし色々不正を考えているような先生だとしたら自分のことを腕がよいなどとは思っていないんじゃないでしょうか。

自分のことを腕が良いと思っている先生だと、保険でいろいろ策を巡らすのではなくて自費にしてしまうんじゃないかと思います。

そのほうが厚生局からつべこべ言われず自由に設定できますし、(たとえ保険でできることであったとしても)何となく良いようにも感じられやすいですから。

ただ歯周病の治療に関してはほとんどが保険でカバーされていますので、保険医療機関でありながら自費での歯周病治療を行っているというのは、療養担当規則違反である可能性が高いように思います。

正々堂々と自費専門にすべきでしょうね。

このサイトの回答者の先生にも自費専門の先生は何人かおられますが、皆まじめですから。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さくら。さくら。さん
返信日時:2018-12-07 18:59:39
森川先生、ありがとうございます。

おっしゃる通りですね。
また、乗っける先生がわりとよくいるとしても、ここで「よくいる」とは言えませんよね……。

家族の件があるので、まだいろいろと心配ですが、わたし自身は転院先を決めてすっきりしたので、もう考えすぎないようにしようと思います。



タイトル 根管治療を兼ねた歯周病治療で歯肉切開必須は変ではないか
質問者 さくら。さくら。さん
地域 非公開
年齢 48歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
歯茎の異常・トラブルその他
歯周病(歯槽膿漏)治療
歯医者への不信感
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日