矯正後の上顎前歯の審美的治療をするか迷っている

相談者: ほのママさん (45歳:女性)
投稿日時:2018-12-02 09:58:25
宜しくお願いいたします。(長文となり申し訳ございません)

私は小さい頃から虫歯だらけで、20年以上前より、右上1番と左上1番2番の計3本が保険差し歯(単冠)になっておりましたが、昨年、右1番の土台が虫歯になり、抜歯となりました。

歯並びが悪く、ブリッジが困難な状況であったため、右上2番をダイレクトボンディングで1番のサイズに成形し、上顎前歯のみの部分矯正で歯を並べて頂きました。

矯正前は
八重歯は部分矯正できるのか
のりんりんりさんの歯並びに似ており、矯正後は松坂大輔選手の歯並びに似ております)


矯正が終わり、あとは左上1番2番をセラミックに替えて終了を希望しておりますが、担当の先生からは、

「右2番はレジンで盛ってある部分が先々変色してきますし、右2番と左1番を隣接して並べており隙間が開き易いので、右2番は削ってセラミッククラウンで連結させる方が良いですよ。」

と言われております。(右2番の神経は抜かない)


私は「審美面よりも歯を抜きたくない&削りたくない」という思いが強いため、抜歯が必要となる全顎矯正をお断りし、イレギュラーな部分矯正を行って頂きました。

そして今現在の歯の状態にとても満足しているのですが、先々の事を考えると、先生のおっしゃる通りに右2番を削り、左1番との連結冠にしておく方が良いでしょうか?
(左2番は単冠の予定)


素人考えでは、
・隙間が出来ない様にリテーナーは夜間だけでも一生続ける。
・歯の裏側にワイヤーを接着させて右2番と左1番を固定する。
・それでも隙間が出来たらレジンを盛り足す。
・変色は我慢する。
という対応でお願い出来ないかと思っておりましたが、担当の先生は、

「歯の裏のワイヤーは噛み合わせ等で外れ易い。
正中の歯であり、隣の歯がセラミックとなると、違和感が強くなる。
歯の寿命は、歯磨きとメンテナンスをしっかり続けていれば大丈夫。」

との御意見でした。


先生のご説明も納得出来るのですが、この歳まで歯並びが悪く、変色していた保険の前歯で長年過ごしてきましたので、変色や隙間は許容できるのではないかとも思います。

何よりも気掛かりなのは、歯の寿命です。
右2番を削れば、いずれ右1番と同様に土台が虫歯となり、抜歯となることを心配しております。

いずれ左上1番や2番が先に抜歯となった場合には、右上2番がブリッジの土台になると思うため、出来るだけ現状を維持しておく方が良いのではないか?と・・・これも素人考えですが・・・


悩みに悩んで、今回こちらにご意見を賜りたくご相談させて頂きました。

1、右上2番を削り左上1番と連結冠にする。左上2番は単冠。
2、右上2番は現状維持。左上1番、2番それぞれ単冠。
3、その他の選択肢

先生方でしたらどの様な選択になりますでしょうか?

何卒宜しくお願い申し上げます。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-12-02 10:14:08
こんにちは。

人工的な物を作る場合、同時に目立つところ特に正中に隣接する前歯は一緒に作っておくほうが審美的には有利という事が言えます。

ですから見た目を重視されるならば一緒に削ってもらい技工所でよくあった形で色で同一素材のものを作ってもらっておくとよいでしょう。

ただそのためには健康な歯は削られますから、健康な歯はそのままでいたいできれば削られず盛り付ける治療の方を好むと言うならばそういう選択をされればよいでしょう。


決定されるのは御本人ですからしっかり悩んで決めてください。
歯科医は自分で手掛けたケースは作品のように綺麗に仕上げたいと欲を出す傾向があります(芸術的要素も要求されるので)から、どうしても削りたがる傾向があります。

歯科医にとって歯を削るのは簡単なことですから(昔は器具が悪く大変だったので削りたくなかった時代もあったのでしょうが)ちょっと削ればもっと綺麗になるのにとついつい提案してしまうのです。


面倒なリテーナーが一生続いたり再矯正が必要になったり前歯の色が合わなかったり、隣の歯のせいで綺麗な見た目の冠が作れなかったりなどを許容されるのであれば、それはそれであなたの選択ですからしっかりお伝えされればよいのだと思います。

やってみて何か不都合や不満があればお金をちゃんとお支払いになればやり直しはいつでも可能でしょうから。
削れば歯質は戻りません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ほのママさん
返信日時:2018-12-03 11:35:18
船橋先生、早速ご返信頂き有難うございます。


私の長文から、メリットとデメリットを抽出して下さり、比較し易くなりました。

>>やってみて何か不都合や不満があればお金をちゃんとお支払いになればやり直しはいつでも可能でしょうから。
>>削れば歯質は戻りません。

本当におっしゃる通りだと思います。


>>ちょっと削ればもっと綺麗になるのに

正直に申しますと、この一文にとても惹かれます。
だからこそ迷っているのでしょうね・・・


>>決定されるのは御本人ですからしっかり悩んで決めてください。

そうですよね。
後悔しないように、しっかり悩んで結論を出したいと思います。


お忙しい中、時間を割いてご返信頂きまして、誠に有難うございました。



タイトル 矯正後の上顎前歯の審美的治療をするか迷っている
質問者 ほのママさん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 審美歯科治療(人工の歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日