5歳、虫歯で右下奥歯をレジン修復した後からフロスが通らない

相談者: ぴんくぱんださん (5歳:男性)
投稿日時:2018-12-06 12:22:56
専門用語がわからないため、わかりにくく申し訳ありませんがどうかよろしくお願いいたします。
5歳の息子のことで相談です。

3歳頃より白濁の初期虫歯状態でしたが、先日穴が開いているのを見つけ昨日歯科に受診してきました。

右下の第一乳臼歯(奥から2番目)の歯間部分です。
虫歯だねと言われ、削ってレジンで詰めてもらいました。

細かい説明はなく、またラバーダムを使うこともなく数分で終わりました。
終了後紙?を噛んで噛み合わせを確認し、大丈夫と言われ帰宅しました。

その晩いつものようにフロスを通していたのですが、治療した歯の歯間にフロスがまったく入りませんでした。
治療時、フロスが通るかの確認や隔壁?を使っている様子はありませんでした。
夜でしたので診療時間外、本日も休診日で困っています。

いろいろ調べてみたところ、やはり歯間は開いているべきとわかったので再診しようと思っているのですが、この場合詰め直しになるのでしょうか?

ヤスリのようなものでレジンを削って直すことは可能でしょうか?

せっかく頑張って治療できたのに、またやり直しになったら悲しくてたまりません。
また、やり直しになった場合は更に歯を削ることになるのでしょうか?

どうかよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-12-06 16:40:33
もし隣りの歯とくっ付いてしまったとしたら、歯の生え変わりの時期が異なるため、好ましいことではなさそうですね。
医療機関は選んでかかられる方がよいと思いますよ。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-12-07 10:38:34
>治療時、フロスが通るかの確認や隔壁?を使っている様子はありませんでした。

もし本当に隔壁を行っていなかったのだとすると、2本別々に充填するのは(フロスを使うような臼歯部であれば)多くの場合不可能です。


>この場合詰め直しになるのでしょうか?

そういった治療が仮に行われていたのだとすると、再治療しても同じ治療しか行えないことが予想されます。(できるのなら最初から別々にしますので)

乳歯の場合、理由があってあえて2本を連結することはまずありません。

ですので、再充填がご希望でしたら転院するしかないように思われます。(5歳ですと転院先でもできるとは限りませんが)

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
クレア歯科クリニック(杉並区阿佐谷北)の平岡です。
回答日時:2018-12-07 13:48:32
ぴんくぱんださん、こんにちは。

レジンをつめて、となりの歯との間がきつくなってフロスがとおらなくなったということですが、可能性として高いのは、マトリックスなどのとなりの歯とくっつかなくするバリアのようなものを適切に使わなかったせいで、歯と歯のあいだが変な形にレジンで埋まっていてフロスがとおらないか、となりの歯と「くっついて」いるかのどちらかだと思います。

どちらにせよ、間にフロスがとおらないような状態は、将来的に歯や歯茎の健康を維持するうえで、好ましくありません。

すぐ生え変わるようなぐらぐらした乳歯なら抜けるまで待つという手もあるかもしれませんが、第1乳臼歯なら、まだ最低でも2,3年は今後も使うことになると思いますので、そのまま放置はおすすめしません。

特に、いつもお子さんにフロスを通す習慣があるような熱心な方なら、なおさら気になるでしょう。


修正によっていい形、いい接触強さにもっていくことはたぶん無理だと思いますから、詰めなおしをしたほうが早くきれいにできると思います。

手技的な問題にせよ、考え方の問題にせよ、レジン充填で隣接歯との間にフロスがとおらないような施術で良しとするドクターに再度お願いしてもあまりいい結果にはならないと思いますので、お子さんにとってはドクターが変わってなかなか大変かとは思いますが、他のもっときちんと施術するドクターにお願いするほうが良いように思います。



ご参考になれば幸いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぴんくぱんださん
返信日時:2018-12-11 14:59:53
先生方、ご返信ありがとうございました!

やはりフロスが通らないのはよくないとのことだったので、別の歯科に相談をし受診してきました。

レジンを詰めてから毎日なんとかフロスを通そうとしていたせいか、3日目になんとかフロスが通るようになりました。
受診時にその隙間を整えてもらい、スムーズに通るようになりました。

充填部分も診てもらいましたが、しっかり詰めてあると思うので詰め直しはしなくてよいと言われました。

今度の歯科はしっかり話を聞いてくれて説明もしてくれ、小児歯科にも力を入れているところだったのでかかりつけをこちらに替えて今後も診てもらおうと思います!

安易に歯科は選んではいけないということを改めて感じさせられました…。
ありがとうございました!
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-12-11 15:23:54
>充填部分も診てもらいましたが、しっかり詰めてあると思うので詰め直しはしなくてよいと言われました。

隔壁なしに(あるいは見ていてもわからないくらいの手際よさで)数分で別々に形成、充填したということですね。

まったく的外れな回答をしてしまい申し訳ございませんでした。
おそろしいくらいに上手な先生です。


>こちらに替えて今後も診てもらおうと思います!

その選択が正解かどうかはわかりません。


>安易に歯科は選んではいけないということを改めて感じさせられました…。

説明と治療技術はまったく別です。
もしかすると安易に歯科を変えてしまったのかもしれません。




タイトル 5歳、虫歯で右下奥歯をレジン修復した後からフロスが通らない
質問者 ぴんくぱんださん
地域 非公開
年齢 5歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ レジン(白いプラスチック)
詰め物、インレーのトラブル
小児歯科治療
子供(子ども)の虫歯
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日