[写真あり] セラミッククラウン予定、仮歯の接着の仕方がおかしい

相談者: さやまるさん (25歳:女性)
投稿日時:2018-12-05 19:28:27
10年以上前に酷い虫歯になり保険適用内で差し歯にしました。

少し前から差し歯と歯茎の間が黒くなり改めて歯医者に行きセラミックに変えようと思い、治療始め仮歯が出来たのでつけていただいたのですが接着剤?がはみ出しているような気がして先生に聞いてみたのですが、仮歯を左右の歯で支えているから?これが限界と言われました。

ですがサービス業をしているためどうしても気になってしまいます。


次回予約は年末しか空いておらず本当にこの付け方しかないのでしょうか?

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-12-06 07:27:48
さやまる さんこんにちは。

10年以上前に酷い虫歯になり保険適用内で差し歯にたが、差し歯と歯茎の間が黒くなりセラミックに変えようと思い治療始め、仮歯をつけたが色が気になるのですね。

先生に聞いたが、これが限界と言われ、サービス業をしているため
どうしても気になってしうのですね。


確かに白っぽいですね。
土台の方向などもあるので何とも言えませんが、今この状態ですと最終的な仕上がりもセラミックの厚みが取れずきれいな仕上がりになるとは思えないですね。

今の歯科医院で無理であれば、セカンドオピニオンなど他の審美歯科など補綴被せ物)に力を入れている歯科院で相談されてみてはどうでしょうか?
うまくいけば当日修理してくれると思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-12-06 08:15:48
>本当にこの付け方しかないのでしょうか?

どうでしょうね、その施設では、その付け方なのかもしれませんね。

健康保険での治療ならば、元々審美的な要素が殆ど含まれないので致し方ないのかもしれませんが、せっかくセラミックでの治療を予定しているのにも関わらず、現状がコレでは、最終的な修復物も期待薄かもしれません。


>次回予約は年末しか空いておらず

曜日や時間帯に拘りがあることで、通院の間隔が開いてしまうことがありますね。

現在の段階がどうなのか、今後の治療の流れが判りませんが、次回の受診でも、然程の改善は望めないかもしれません。


加藤先生も仰っていますが、他の施設を自主的に受診し相談なさってみる、或いは、経過や現状についての資料を借りるなどしてセカンドオピニオンを求めてみるのも一法かもしれません。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-12-06 11:04:15
汚ったない付け方ですね。

歯科治療は審美性の確保を求められる数少ない医療施設です。
審美耳鼻科も審美眼科もありません

歯科だけは審美性について高いものが要求される特殊職業であることを考えるとこのような付け方には大きな疑問を感じます。

歯の状態があまり良くなく、不可能なら仕方ありません。


が、歯科医師の技量的にこれが限界なのであれば、さっさと転院したほうがいいです。

なぜなら、こんなクオリティの仮歯しか作れない歯科医院における審美自費治療には限界があるからです。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さやまるさん
返信日時:2018-12-06 13:18:26
加藤先生、小林先生、タカタ先生ご回答ありがとうございます。


今まで治療していただいてた担当先生と今回、仮歯をつけていただいた先生が違い次回予約(年末)では土台を外し歯茎が黒く着色してないか担当先生が診るとのことなのですが。
やはり、どうしても白い部分(接着剤?)が気になってしまいます。

次回予約までに1度歯科衛生士さんに口内清掃の予約をしておりますので、その際に歯科衛生士さんに相談してみても大丈夫なんでしょうか?


またセカンドオピニオンし、そっちの病院のほうがよかった場合現状、通院してる病院で契約したセラミック代(1本7万円)は支払わないといけないのでしょうか?
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-12-06 15:29:02
費用の支払いについては、製作がどこまで進んでいるのかによると思います。

もし、キャンセルされるなら急いだ方がよいと思います。

但し、他の歯科医院だと、ほとんどの場合7万円よりも高くなるように思います。

回答 回答5
  • 回答者
クレア歯科クリニック(杉並区阿佐谷北)の平岡です。
回答日時:2018-12-07 13:49:54
さやまるさん、こんばんは。

話の内容からすると、まだ土台は残っている右上の1番を一本だけセラミックで治療予定で、今は仮歯の状態ということで良いでしょうか?

まだ土台が残っているのであれば、となりの歯にくっつけなくてもきれいに仮歯が作れると個人的には思うんですが、もし隣の歯とくっつけなければいけない状況であったとしても、くっつける接着剤をもっと歯の色に近い、目立たない接着剤でつけるだけでも、もう少し我慢できる状況なるのではないかと思います。

仮に保険の治療だったとしても、ちょっと患者さんに対する配慮が欠けているように思得てしまいます。

はたしてこのクリニックで、特に難しいとされる前歯一本の審美的な治療を、7万円というお値段で、しかもさやまるさんが納得できるレベルでできるかと考えたら、、、ちょっと個人的にはドキドキしてしまいます。


次回土台を外して〜ということであれば、まだ治療は始まったばかりだと思います。
仮歯を作ったりしたので、仮に返金されたとしても全額は無理だと思いますが、今ストップしたらいくら返金されるのか、まずは相談してみてはいかがでしょうか?


前歯の審美性は、その人の人生にとってとても大切なものだと思います。年齢的にも、人生の一番輝いている時期、ともに過ごす大切な歯です。
後悔しないような施術が受けられるといいですね。

ご参考になれば幸いです。




タイトル [写真あり] セラミッククラウン予定、仮歯の接着の仕方がおかしい
質問者 さやまるさん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ オールセラミック(陶器の被せ物)
その他(写真あり)
仮歯に関する質問・トラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日