奥歯は表側、前歯は裏側という歯列矯正は可能ですか?

相談者: あーやんちゃんさん (37歳:女性)
投稿日時:2018-12-05 20:36:08
歯科矯正で上が裏、下が表という器具のつけたはできますが、奥歯は表側、見える前歯は裏側というやり方は可能ですか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-12-05 22:26:42
不可能です。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-12-06 01:45:47
こんにちは。

割とよくされていますが、噛み合わせの状態によってはかなり最初しんどい治療になりますから、出来るかどうかは矯正専門医でご相談されるとよいでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あーやんちゃんさん
返信日時:2018-12-10 07:30:14
ありがとうございます!

わりとよくされると、いうことは可能なのですね!
それができると助かります、、
回答 回答3
  • 回答者
伊藤矯正歯科クリニック(名古屋市中区)の伊藤です。



※2013年9月14日までは伊藤和明先生、それ以降は伊藤雅大先生がご回答されています。
回答日時:2018-12-10 16:52:35
どちらか言えば「前歯が裏、奥歯が表」のやり方はレアケースだと思います。

「上顎が裏、下顎が表」のいわゆるハーフリンガルは、ある程度行われていると思います。


個人的には、「前歯が裏、奥歯が表」で治療してほしいと言われても、9割以上の矯正歯科医は無理だと言うと思います。

ワイヤーが1本に連なっているからこそ、歯を効率的に動かすことができます。
お書きのような「前歯が裏、奥歯が表」では、片顎だけでも「奥歯、前歯、奥歯」の少なくとも3本必要となります。
そうすると、歯を並べるだけでも多大なる苦労があると思います。

もし、できるというのであれば、超高度なテクニックをお持ちということになるかもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あーやんちゃんさん
返信日時:2018-12-10 16:59:37
やはり厳しいようですね。
ありがとうございます
回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-12-11 18:36:09
例えばですが、奥歯にはリンガルアーチやクワドヘリクスをつけて拡大したり、臼歯の近心回転をなくして前歯を動かすためのスペースを作っておいて、前歯の後ろには2Dリンガルをつけたりという方法もあります。

臼歯を拡大しただけでは咬みませんから、セクショナルでブラケットをつけてアップ&ダウンゴムで噛ませるなども出来るでしょう。

診断によって色々な治療法はありますから、お近くの矯正歯科医院数軒でご相談されてはいかがでしょう?

すべてを同じ手法でしか行えない歯科医院というのは、逆に少ないのではないかと思います。

回答 回答5
  • 回答者
伊藤矯正歯科クリニック(名古屋市中区)の伊藤です。



※2013年9月14日までは伊藤和明先生、それ以降は伊藤雅大先生がご回答されています。
回答日時:2018-12-12 09:58:52
船橋先生のお書きの方法は、治療としては可能かもしれませんが、かなりイレギュラーな方法だと思います。

通常の矯正治療ワイヤー矯正アライナー矯正)とは異なるので、個人的には部分矯正よりも適応範囲が狭いと思います。


まずは一般的な方法で検討してみてはと思います。

回答 回答6
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-12-12 10:23:48
矯正治療は同じ方法だけをやるわけではなく、診断に基づきあらゆる方法を用いる事が可能でしょう。
そのほうが効率的に終われることのほうが多いです。

一つの方法でなんでもやろうとすると、何年も何年もかけるケースが出てきます。

ですから診断がまずとても大切です。

診断がない矯正治療はありえないのできちんと骨格や骨量など様々な問題を分析してもらい、可能な治療システムについて説明してもらう事が必要でしょう。




タイトル 奥歯は表側、前歯は裏側という歯列矯正は可能ですか?
質問者 あーやんちゃんさん
地域 非公開
年齢 37歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日