17歳、受け口で外科手術予定。治療計画についての疑問

相談者: りょーた0513さん (17歳:男性)
投稿日時:2018-12-21 23:23:52
僕は受け口で1年後に外科手術を受けます。
そこで質問がいくつかあります。

1.検査で無呼吸症候群ぽいといわれて、舌の為の空間を広げるために、上顎を主体的に前に出し、下顎も少し下げると言われました。
その前までは下顎のみを下げると言われていたので、びっくりしています。
上顎を動かすということは鼻の形も変わるのですか?
また、自分はもともと鼻の先がたれている感じの鷲鼻です。
具体的にどのように鼻の形が変わるのですか?

2.上顎を主体的ということは、下顎はあまり動かさないということで、横顔の見た目はあまり変わらないのでしょうか?

3.術後の痛みや、大変だったことはなんですか?

4、術前矯正ではホワイトワイヤーのブランケットは保険適用のため使えないと言われたのですが、ブログなどを見ると保険適用の外科手術なのに術前矯正でホワイトワイヤーのブランケットを使っている人をたまに見ます。
どういうことなんでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-12-22 03:22:25
こんにちは。

1.セファロ分析については説明を理解できましたか?
最近のセファロ(CTも)撮影では気道分析というのもあり空気の通り道の体積を確認して呼吸路と舌や顔の関係を確認することをする事ができます。
それを用いたのか?、問診からかはわかりませんが、睡眠時無呼吸症候群があるのかもしれませんね。
または外科で顎の位置を変えなければ口が閉じられない(口を閉じて鼻から呼吸をし辛い)のかもしれません。

身体が酸欠になると大変ですから術後の予後を安定するために上下顎の外科がよいという医学的な判断なのでしょう。
理解出来るようにしっかりお尋ねになるとよいでしょう。


2.上下で動かせばかなり変化すると想像しますが、それこそ大切でご心配な事でしょうから担当医にしっかり尋ねて確認しておくほうがよいでしょう。


3.外科矯正の術後は顔がパンパンに腫れます。
骨を離断して移動させるのですから骨折と同じように貼れて痛むと思っておけばよいでしょう。
また、上下の顎が安定するために上下の装置を結紮しておく期間が必要ですからその間はチューブでの流動食になるでしょう。
外科後の様子は体験した人がネット上に動画投稿をいくつかしていますからそういう動画や写真で様子はわかるのではないでしょうか?


4.ブランケットではなくブラケットと言います。
術者の判断により外科後の結紮時のトラブルが少ないメタルでなければしないという場合もあるでしょう。
治療上必要な事は仕方ないと諦める必要はあるでしょう。


治療には苦痛もつきものですし、途中はご不安も多いでしょうが、支えてくれるのは実際に治療に当たってくれるスタッフと担当医ですから、しっかりコミュニケーションをとってご自身のケースについての必要な情報を得られる事をお勧めします。
頑張って尋ねてみてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: りょーた0513さん
返信日時:2018-12-22 09:40:28
回答して下さりありがとうございます。
僕は1ヵ月後に術前矯正をするのですが、元々手術なしで歯列矯正だけで治す予定だったので中1から中3まで矯正をしていました。
そして中3の冬にめでたく装置をはずすことが出来る程に受け口は改善したのですが、だんだん元に戻ってきてしまい、手術をすることになりました。

そこで質問です。

@術前矯正では下の歯を外側に、上の歯を内側に倒すという今での矯正とは真逆のことをすると聞きました。
その場合、受け口最強の状態はかなり酷くなりますか?
ちなみに、今の歯並びは上下の前歯が同じ位置にある程度でそんなに受け口は気になりません。

A受け口が酷くなると食べられないものが出たり、歌を歌いにくくなったりするのでしょうか?

僕の矯正歯科医院の担当医は見た目のことを少しでも言うと、だったら美容外科へ行ってくれというようなことを言います。
だからなかなか質問できません。
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-12-22 14:44:35
@程度についても担当医に尋ねることが大切でしょう。
どういう終わりに仕上げるのか?は担当医の治療計画次第になってきますから。
外科を併用するということは自由度がかなり広くなるので、しっかりご希望を伝えておき、その可能性について教えてもらった上で契約をされるとよいでしょう。


A17歳で男性で外科矯正を開始するということですから、もう成長は終了したと判断されているのでしょう。
受け口は現状より酷くなることはないでしょうが、術前矯正によって酷くなることを心配されているということですよね?
治療計画によっては不便を生じることもあるでしょうからそのことについても担当医に尋ねておくとよいでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: りょーた0513さん
返信日時:2018-12-22 17:48:58
丁寧に回答して下さりありがとうございました。
矯正の担当医と外科の担当医としっかり話し合っていきたいと思います。



タイトル 17歳、受け口で外科手術予定。治療計画についての疑問
質問者 りょーた0513さん
地域 長野
年齢 17歳
性別 男性
職業 高校生・中学生・小学生
カテゴリ 外科矯正
下顎前突(受け口)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日