右上下親知らず抜歯後3週間、歩行時などに顎からこめかみまで痛む

相談者: みか☆★さん (31歳:女性)
投稿日時:2018-12-18 21:52:36
3週間前に右上下の親知らず口腔外科で同時に抜歯しました。
下は半埋没歯歯茎を切開しています。

抜歯から1週間の抜糸後、下の隣の歯の根管治療後に歯茎が炎症し、激しい痛みがあり、右下歯茎から頬や顎まで腫れてしまい、口腔外科で抜歯穴を洗浄、消毒していただきました。

その際穴に食べかすやゴミがたまっていて炎症をおこしている、膿は出ていないが食べかすを入れないようにと強く指導され、抗生剤を3日分処方されました。


現在抜歯から3週間、抜糸後の炎症から2週間、炎症は少し治まってきましたが、歩いたり力を入れたり運動等をする時顎から頬、こめかみまでズキズキと痛みが出てきます。

正常時や、食事等は問題なく過ごせていますが、夜になると頬が腫れたり歯茎がズキズキ痛みます。


口腔外科で洗浄消毒の時に、痛みを伝えたのですが、1ヶ月ぐらい痛くて当たり前だからと洗浄消毒だけで、治療終了になりました。

このような状態は、通常で1ヶ月で自然と治まるものなのでしょうか?
また、どこの診療科にかかればよいのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-12-19 13:21:58
みか☆★さん、こんにちは


一か月はさすがに長いですね。

特に夜痛むというのは化膿性炎症の特徴です。

何かしら原因があるように思います。


もしかかっている口腔外科で解決しないようであれば口腔外科専門医の医療機関にかかってみることをおすすめします

https://www.jsoms.or.jp/public/machi/


お大事にして下さい。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みか☆★さん
返信日時:2018-12-19 16:11:14
畑田先生こんにちは。
お返事ご回答いただきありがとうございます。


現在かかっている口腔外科が専門医のクリニックでしたので、腫れても痛くても普通です。と言われて仕方ないのかなとずっと悩んでいました。
通常ではあまりない状態なのでしょうか?

歯茎抜歯の穴や傷口付近が腫れて来た時は膿はありません、と言われたのですが、化膿性炎症は膿がなくてもなるものなんでしょうか?


朝になる腫れや痛みが落ち着いており、受診するか悩んでいましたが、他の口腔外科にかかって見た方がよいのかなと思いました。

お優しいお言葉ありがとうございます。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-12-20 15:49:48
>通常ではあまりない状態なのでしょうか?

程度にもよりますが1か月ということはないと思います。


歯茎抜歯の穴や傷口付近が腫れて来た時は膿はありません、と言われたのですが、化膿性炎症は膿がなくてもなるものなんでしょうか?


膿が出ていなくても化膿性炎症の可能性はあります。
例えば虫歯が進んで歯髄炎という状態であればそのような症状が出ることはあります。

もしかすると親知らずの前の歯に何か起きているのかもしれませんね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みか☆★さん
返信日時:2018-12-21 16:37:16
畑田先生こんにちは。
お返事ご回答いただきありがとうございます。


昨日別の口腔外科に行ってきましたが、膿もなく骨の炎症も見られないが、やはり抜歯の穴の中に軽度の炎症と歯茎の炎症がある、とのことでした。

炎症により歯肉があまり盛り上がっていないが、処置は施しようがなく、抗生剤の処方という形になりました。


夜になるとジンジンしてくるような痛みは抜歯部分ではなく他の虫歯ではないかとの診断でした。
隣の歯は抜髄しており、そこには膿はなく、その横も虫歯だとのことなので、ほかの歯の問題かもしれません。

神経までの治療になるなら歯茎の炎症が落ち着いてきてから、虫歯治療をした方がよいのでは、と提案され、来週経過観察と、虫歯治療になりました。


畑田先生のお答えを聞いて、診察に行く決意ができました。
本当に毎日悩んでいたので答えていただき背中を押していただきありがとうございました。

これから虫歯にならないように、歯磨きやお砂糖のとり方等気をつけて、治療に通いたいと思います。



タイトル 右上下親知らず抜歯後3週間、歩行時などに顎からこめかみまで痛む
質問者 みか☆★さん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯後の痛み・異常・トラブル
抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの隣の歯(7番)への影響
親知らず抜歯後の腫れ・痛み(ドライソケット)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日